北海道中央バス余市営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼営業所、案内所(美国含む)画像提供をお願いします。2011年11月

北海道中央バス余市営業所(ほっかいどうちゅうおうバスよいちえいぎょうしょ)は、北海道余市郡余市町梅川町775に所在する北海道中央バス(中央バス)の営業所。小樽事業部に属する。

概要[編集]

1943年(昭和18年)3月1日北海道における旅客自動車運輸事業統合要綱(いわゆる戦時統合)による北海道中央乗合発足時は余市郡赤井川村に赤井川営業所が設置されたが、1948年(昭和23年)5月1日に余市町大川町に移転し余市営業所に改称されている。余市町内では4度移転を繰り返し、1974年(昭和49年)12月17日には富沢車庫内に、1977年(昭和52年)8月25日には梅川町に、1983年(昭和58年)9月には大川町の余市ターミナル内に移転。1993年(平成5年)12月1日に現在地の梅川車庫内に移転している。

美国に在勤車輌と乗務員を配置している。かつては赤井川にて泊まりダイヤが2交番あったが現在は回送で余市との間を行き来している。また、美国在勤乗務員は積丹余別にて泊まりダイヤが1交番あったが現在は回送で美国との間を行き来している。

担当路線[編集]

  • 余市協会病院線
  • 銀山線
    • 余市駅前 - 中の川橋 - 仁木郵便局 - 仁木役場前 - 然別 - 大江農協 - 銀山駅下 - 尾根内 - 除雪センター - 赤井川
    • 上山道 - 赤井川 間はフリー乗降区間。
  • 赤井川線
    • 余市駅前 - 中の川橋 - モンガク - 冷水峠 - 日の出 - 赤井川 - 除雪センター - 都 - 道の駅あかいがわ - 落合 - 常盤
    • 切通し - 常盤 間はフリー乗降区間。
  • 18 余市線
    • 小樽駅前 - 長橋十字街 - 塩谷 - 蘭島 - フゴッペ洞窟前 - 余市駅前十字街 - 余市宇宙記念館前 - 余市梅川車庫
    • 真栄営業所と共同管轄。
  • 20 21 積丹線
    • 小樽駅前 - 長橋5丁目 - 塩谷 - 蘭島 - フゴッペ洞窟前 - 余市駅前 - 余市宇宙記念館前 - 余市梅川車庫 - 古平役場前 - 美国 - 積丹幌武意 - 積丹入舸 - 岬の湯しゃこたん - 積丹ユースホステル - 積丹余別( - 積丹神威岬:夏期のみ)
      20は小樽駅前 - 美国間の運行便。
      21は全便入舸経由で運行。
      真栄営業所と共同管轄。
    • 美国 → 古平役場前 → 余市梅川車庫 → 余市宇宙記念館前 → 余市駅前
      朝の一便のみ。
      系統番号設定なし。

以下の高速路線の概要については札樽線 (北海道中央バス)を参照。

  • 高速よいち号
  • 高速しゃこたん号
    • 札幌駅前ターミナル - 美国( - 積丹余別 - 積丹神威岬:夏期のみ)
    • 真栄営業所と共同管轄。

このほか、間合い運用で高速おたる号を一部担当している。

主な廃止路線[編集]

旧・美国営業所担当路線を含む。

  • 21 積丹線(丸山経由)
    • 小樽駅前 - 塩谷 - 蘭島 - 余市駅前 - 余市梅川車庫 - 古平役場前 - 美国 - 丸山 - 積丹野塚 - 積丹余別
  • 余市港町線
    • 余市駅前 - 余市役場前 - 浜中町 - 港町
1985年(昭和60年)4月廃止。
  • 稲倉石線
    • 古平新地町 - 古平役場前 - 出戸の沢 - 堤の沢 - 桜台 - 稲倉石
    • 1982年(昭和57年)12月1日に堤の沢 - 稲倉石間部分廃止。1988年(昭和63年)4月1日全線廃止。
  • 大江鉱山線
    • 余市ターミナル - 余市駅前 - 仁木役場前 - 然別 - 鉱山社宅 - 大江鉱山
1984年(昭和59年)10月1日に鉱山社宅 - 大江鉱山間部分廃止。1991年(平成3年)4月1日全線廃止。
  • 登線
    • 余市ターミナル - 余市駅前 - 余市協会病院 - 小登 - 登小学校 - 大登
  • 豊丘線
    • 余市ターミナル - 余市駅前 - 余市高校 - 稔中央
    • 余市高校 - 稔中央 間が廃止され余市高校線として運行されていたが、その後スクール便(時刻表非公示)となった。

余市営業所管轄の事業所[編集]

  • 余市案内所
    • 北海道余市郡余市町黒川町5丁目
余市町大川町4丁目66-2に中央バス余市営業所余市ターミナルを設置し各路線が発着していたほか窓口営業を行っていたが、2000年(平成12年)4月1日付で廃止となり同日より余市駅エルプラザ内に設置された。
1944年(昭和19年)11月1日に古平町に古平営業所を開設。1946年(昭和21年)4月1日に積丹営業所に改称されたが、1957年(昭和32年)10月5日に古平営業所に戻されている。1962年(昭和37年)12月21日に美国出張所が設置され、1968年(昭和43年)12月5日古平営業所を美国に移転する形で美国出張所と統合し美国営業所に改称された。1977年(昭和52年)10月21日に余市営業所に統合され中央バス余市営業所美国ターミナルとなった。1995年(平成7年)12月1日より施設は美国案内所に、停留所名は美国に改称されている。構内には案内所の他にバス数台を収容する車庫が設けられている。在勤車輌と乗務員が配置されており、積丹線の一部を担当している。
  • 余別車庫
    • 北海道積丹郡積丹町余別町
2階建ての待合所兼宿泊所とバス1台が入る車庫があり、90年代半ばまで泊まりダイヤとして運用していたが、後に売却したが折り返し場所として引き続き使用している。
  • 赤井川車庫
    • 北海道余市郡赤井川村赤井川
平屋建ての待合所兼宿泊所とバス2台が入る車庫があり、90年代半ばまで泊まりダイヤとして運用していたが、現在は一般の民家となっている模様である。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 北海道中央バス五十年史編纂委員会編『北海道中央バス五十年史』(1996年)

座標: 北緯43度12分34.5秒 東経140度45分42.87秒 / 北緯43.209583度 東経140.7619083度 / 43.209583; 140.7619083