島武意海岸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西側の海岸。展望台より望む。左端が屏風岩
東側の海岸

島武意海岸(しまむいかいがん)は、北海道積丹町出岬町にある日本海に面した海岸である。

概要[編集]

地名はアイヌ語の「シュマ・ムイ」(岩の入り江)に由来する。積丹岬の突端から1kmほど東側に位置し、断崖絶壁に囲まれながらわずかな浜辺を有する。展望台までは歩行者が通行可能なトンネルを経由する。展望台からは階段で浜辺まで降りる。

カモメオオワシなどの鳥類のほか、冬季にはアザラシも観察できる。

多くの奇岩と海の透明度の高さで知られ、日本の渚百選にも選出されている。

交通[編集]

間近に見る屏風岩

関連項目[編集]

外部リンク[編集]