内藤大希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ないとう たいき
内藤 大希
生年月日 (1988-02-18) 1988年2月18日(29歳)
出生地 日本の旗 神奈川県横須賀市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 170cm
血液型 O型
職業 俳優
事務所 クオーレ

内藤 大希(ないとう たいき、1988年2月18日 - )は、日本の俳優である。株式会社クオーレに所属している。神奈川県横須賀市出身。血液型O型。身長170cm、体重53kg。

人物[編集]

  • アルゴミュージカル出身で、小学6年生の頃より舞台等で活動開始。
  • ミュージカル『テニスの王子様』で、2代目氷帝 芥川慈郎役として出演。
  • 2013年5月より、ニコニコ生放送「内藤大希の秘密の会議室」に出演中。自称「友達が少ない」彼が、これを機に友達をつくろう!というコンセプトで始まったが、最近は番宣番組になりつつある。
  • 幼少期は歌って踊れる農家になりたかったり、ニコ生内では爆弾発言があったり天然だったりするのだが、舞台にあがるとまるで別人となる。
  • チョコレートが大好きで、過去にロッテ「霧の浮舟」200枚を大人買いしたことがある。また「霧の浮舟」に関しては、製造中止になった際にメーカーへ販売再開を希望する電話をしたこともあるとかつて雑誌のインタビューで語っている。

出演[編集]

舞台[編集]

  • アルゴミュージカル「フラワー メズーラの秘密」(1999年7月 - 8月、アートスフィア 他) - バンニ 役
  • アルゴミュージカル「あんず〜心の扉をあけて〜」(2000年7月 - 9月、アートスフィア 他) - 翔太(8歳) / わたる 役
  • アルゴミュージカル「スタート!」(2001年7月 - 9月、アートスフィア/世田谷パブリックシアター 他) - かずき 役
  • アルゴミュージカル「スタート!」(2002年2月1日 - 3日、東京芸術劇場) - かずき 役
  • コスモ石油音楽劇「不思議の種」(2002年3月)
  • アルゴミュージカル「ユー・ガット・ア・フレンド」(2004年7月)
  • ボーイズレビュー2006 HOLD ON(2006年6月20日 - 25日、東京芸術劇場中ホール) - ジョーイ 役
  • 君に捧げる歌 〜A Song for you〜(2006年12月8日 - 25日) - 杉浦和馬 役
  • 君に捧げる歌 〜A song for you〜(2007年12月15日 - 25日、東京芸術劇場小ホール1) - 杉浦順平 役
  • 少年陰陽師<歌絵巻>―この少年、晴明の後継につき―(2007年10月4日 - 8日、サンシャイン劇場) - 東山竹人 役
  • 君に捧げる歌 〜A song for you〜(2008年12月16日 - 18日、こどもの城 青山劇場) - 杉浦順平 役
  • ミュージカル・テニスの王子様 The Imperial Presence 氷帝feat.比嘉(2008年) - 芥川慈郎 役
  • ミュージカル・テニスの王子様 The Treasure Match 四天宝寺 feat. 氷帝(2009年2月6日・7日、福岡市民会館 大ホール/3月29日、日本青年館 大ホール) - 芥川慈郎 役 ※日替わり出演
  • ミュージカル・冒険者たち(2009年3月5日 - 15日、シアターサンモール) - 主演 ガンバ 役
  • ミュージカル・テニスの王子様 コンサート Dream Live 6th(2009年5月2日・3日、東京体育館/5月9日・10日、神戸ワールド記念ホール) - 芥川慈郎 役
  • 〜三世代に贈る 未来へのメッセージ〜「ありがとう!グラスホッパー」[1](2009年10月10日・11日、サンシャイン劇場/2010年1月7日・8日、名古屋市青少年文化センターアートピアホール/3月14日、松山市民会館中ホール) - ロギー 役
  • *pnish*vol.11「マハラジャモード」(2009年10月24日 - 11月8日、神戸/東京/名古屋) - アンサンブル
  • One on One 20th note「コエラカントゥス〜深海 眠る君の声〜」(2010年2月3日 - 7日、シアターサンモール) - 主役 カイリ 役/キール 役
  • 舞台「新耳袋」(2010年4月2日 - 6日、シアターグリーンBIG TREE THEATER) - 大学生役
  • ミュージカル「冒険者たち」再演(2010年6月10日 - 20日、サンシャイン劇場/名古屋テレピアホール) - 主演 ガンバ 役
  • One on One ライブ「G♭」(2010年7月17日 - 19日、遊空間がざびぃ)
  • One on One 21st note「Genius Writer〜本物と偽者・シェイクスピア〜」(2010年8月18日 - 22日、中野ザ・ポケット) - 主演 山田光彦 役
  • 流山児★事務所 presents ミュージカル「愛と嘘っぱち」(2010年10月30日 - 11月3日、東京:座・高円寺2/11月6日・7日愛知・長久手町文化の家 風のホール) - 少年 役
  • One on One ライブ「Love Life Live」(2010年11月10日 - 13日、SONANTA)
  • ミュージカル「わが町」(2011年1月13日 - 29日、新国立劇場・中劇場) - サム・クレイグ 役
  • ミュージカル「オオカミ王 ロボ」(2011年3月26日 - 4月3日、全労済ホールスペース・ゼロ) - レッドラフ 役
  • One on One 22nd note「Room-閉ざされた扉-」(2011年4月6日 - 10日、赤坂RED THEATER) - 男 役
  • 劇団なんでやねん 旗揚げ公演「RING WANDERING」(2011年5月1日 - 5日、新宿SPACE107)
  • PEACE MAKER 〜新撰組参上〜(2011年6月3日 - 12日、シアターGロッソ) - 永倉新八 役
  • 元禄音楽劇『黒椿』[2](2011年7月16日 - 24日、池袋あうるすぽっと) - 薩威(ザビ)役
  • Lipsynca〜ヒールをはいたオトコ!?たち(2011年9月14日 - 19日、シアターサンモール) - レディ・スプラッシュ 役
  • 恋するブロードウェイ♪vol.1(2011年11月3日、赤坂BLITZ)
  • ACファクトリープロデュース「リバースヒストリカ」(2011年11月23日 - 27日、シアターサンモール) - 丸藤直樹(秀吉)役
  • THE RUN&GUN Natale SHOW「バッカスの聖夜』[3](2011年12月24日、俳優座劇場) - 昼公演・ゲスト出演
  • 敦×杏子プロデュース URASUJI-幕末編II「仇花」-(2012年1月25日 - 29日、下北沢本多劇場) - 下條一之進 / 警官隊 役(アンサンブル)
  • オレンジ 命の奇跡(2012年2月29日 - 3月4日、博品館劇場
  • 合唱ブラボー!(2012年4月4日 - 15日、CBGK!!シブゲキ) - 伝説の先輩 / 理事長 役(二役)
  • サロメ(2012年5月31日 - 6月17日、新国立劇場) - ヘロディアの近習役
  • 銀河英雄伝説「撃墜王篇」(2012年8月3日 - 12日、天王洲銀河劇場) - ザムチェフスキー 役
  • 合唱ブラボー!〜夏合宿2012〜(2012年8月21日・22日、CBGK!!シブゲキ) - 伝説の先輩 / 伝説の先生 役(二役)
  • One on One 23rd note「しあわせの詩」(2012年10月26日 - 11月4日、萬劇場)- 主演 健役・桔平 役(W主演Wキャスト)
  • HITSONG NEXTSTAGE〜今宵限りの昭和との出会い〜(2012年12月15日、銀座KENTOS)
  • 劇団StudioLife「11人いる!』(2013年1月10日 - 20日、紀伊國屋ホール) - フロルベリチェリ・フロル 役
  • 劇団StudioLife「続・11人いる!―東の地平 西の永遠―」(2013年2月28日 - 3月17日、紀伊國屋ホール/3月20日(水・祝)、名鉄ホール) - フロルベリチェリ・フロル 役
  • ミュージカル「新オオカミ王 ロボ 〜シートン動物記より〜」(2013年3月29日 - 4月7日、全労済ホールスペース・ゼロ) - レッドラフ役
  • 2013 Air studio Produce「Kiss Me You〜がんばったシンプー達へ〜」(2013年5月22日 - 26日、新国立劇場・小劇場) - 長谷川博 役
  • 空想組曲VOL.11 変則短篇集 組曲「空想」(2013年7月6日 - 28日、シアター風姿花伝) - 「静かな晩餐」男A 役 /「アクション、ヴェリテ」克己 役/「吸血木(日替り短編)」英一 役、他
  • ArtistCompany響人 第8回公演「みんな我が子」(2013年9月21日 - 29日、テアトルBONBON) - ジョージ・ディーヴァー 役
  • One on One 25th note 「しあわせの詩」(2013年10月9日 - 14日、赤坂RED THEATER) - 桔平 役
  • 関西テレビ放送開局55周年記念 ミュージカル「愛の唄を歌おう」[4](2014年1月10日 - 21日、東急シアターオーブ/1月25日 - 2月2日、オリックス劇場) - 牧田の生徒 / 賢一 / 天使役 他(アンサンブル)
  • 恋するブロードウェイ♪vol.3 〜It's Special Version〜[5](2014年2月28日 - 3月2日、EX THEATER ROPPONGI)
  • Music Museum(2014年4月26日 - 28日、AiiA Theater Tokyo)
  • Theatrical Concert「ビニール・ドーナッツ」〜The Memories Of 45-rpm〜(2014年6月26日 - 29日、銀座 博品館劇場)
  • Asian entertainment musical「ミリオンダラー・ヒストリー」(2014年8月13日 - 17日、銀河劇場)
  • ミュージカル座「野の花」(2014年10月15日 - 20日、ウッディシアター中目黒) - ハンス 役
  • ミュージカル座「タイム・フライズ」(2014年12月18日 - 23日、シアター1010) - 大輔 役
  • URASUJI 2015「綱渡り」(2015年1月 - 2月)
  • 4BLOCKS(フォーブロックス)(2015年4月3日 - 12日、サンシャイン劇場)
  • 恋するブロードウェイ♪ vol.4(2015年5月 - 6月)
  • ミュージカル「DAICHI」(2015年8月 - 9月)
  • ミュージカル座「BEFORE AFTER」(2015年8月29日、STAR PINE'S CAFE)
  • ミュージカル「パッション」(2015年10月16日 - 11月8日、新国立劇場・中劇場/2015年11月13日 - 15日、兵庫県立芸術文化センター)
  • One on One 26th note コードシリーズ「BIRDMAN〜空の果てにあるもの・ライト兄弟〜」(2015年12月17日 - 12月23日、シアターグリーン BIG TREE THEATER) - オーヴィル・ライト
  • コミックジャック -RETURN2016-(2016年1月) - ナンダイ 役
  • ミュージカル『Dance with Devils』(2016年3月3日 - 13日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - ローエン 役[6]
  • ミュージカル「DAICHI」(2016年4月)
  • 天才劇団バカバッカvol.17「COLORS」(2016年6月10日 - 19日、吉祥寺シアター)
  • 「ママと僕たち」 〜たたかえ!!泣き虫BABYS〜(2016年7月8日 - 18日、AiiA 2.5 Theater Tokyo)
  • 音楽劇「夜のピクニック」(2016年9月17日 - 25日、ACM劇場)
  • 恋するブロードウェイ♪〜it's festival!〜(2016年10月14日 - 16日、恵比寿ザ・ガーデンホール)
  • クロノステージVol.3 鏡の中のAuftakt(2016年11月30日 - 12月4日、銀河劇場) - 犬吠崎ツヨシ役
  • ミュージカル「Dance with Devils〜D.C.(ダ・カーポ)〜」(2016年12月21日 - 27日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - ローエン役
  • 舞台空想組曲vol.14 「どうか闇を、きみに」(2017年2月16日 - 19日、東京芸術劇場・シアターイースト)
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』(2017年5月 - 7月、帝国劇場) - マリウス 役
  • ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭(2017年12月、明治座/2018年1月、梅田芸術劇場) - 真田信之

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • ラジオドラマ『もみの木の物語』(2000年4月20日、朝日放送) ※平成12年度日本民間放送連盟賞番組部門ラジオエンターテイメント最優秀賞受賞作品
  • アニたまどっとコム 『ラジオ絶滅寸前男子』 (2012年1月6日 - 2013年3月29日/毎週金曜深夜24:30〜25:00、ラジオ関西

アニメ[編集]

CM[編集]

  • ヤマザキパン(新食感)[7]
  • 春華堂のうなぎパイ[7]

その他[編集]

  • 「内藤大希の秘密の会議室」(2013年5月6日 - 不定期放送、ニコニコチャンネル)
  • 立花裕人のトーク&ライブwith 内藤大希(2013年6月11日、GINZA K-PLACE)

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]