この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

佐藤利香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤利香 Table tennis pictogram.svg
選手情報
利き腕
グリップ シェークハンド
 
獲得メダル
日本の旗 日本
女子卓球
アジア競技大会卓球競技
1994 広島 女子団体
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧

佐藤 利香(さとう りか1971年11月12日- )は宮城県仙台市出身の卓球選手。京浜女子商業高等学校(現在の白鵬女子高等学校)時代の1988年全日本卓球選手権女子シングルス決勝戦で星野美香を破り優勝した。これは2017年平野美宇の16歳9か月で抜かれるまでの女子シングルス史上最年少記録(17歳1ヶ月)である。また、その後1991年には2度目の優勝(所属は武田薬品湘南)を果たしている。その後和歌山銀行に所属[1]、現在は明徳義塾中学校・高等学校の女子監督として指導にあたっている[2]

オリンピックには2度出場したが1992年のバルセロナオリンピックでは陳子荷、1996年のアトランタオリンピックでは喬紅に敗れ予選リーグで敗退している[3]

2006年の世界卓球選手権ブレーメン大会[4]、2007年の世界卓球選手権ザグレブ大会[5]ではテレビ東京による放送の実況中継を担当した。

また日本代表のコーチも務めたことがある[6]

主な戦績

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 平成12年度全日本卓球選手権大会”. 日本卓球協会. 2010年5月28日閲覧。
  2. ^ 明徳義塾卓球部”. 明徳義塾中学校・高等学校. 2010年5月28日閲覧。
  3. ^ Biography and Olympic Results”. sports-reference.com. 2010年5月28日閲覧。
  4. ^ 第48回世界選手権大会(団体戦)ブレーメン大会・現地リポート”. 卓球王国. 2010年5月28日閲覧。
  5. ^ 世界卓球2007”. テレビ東京. 2010年5月28日閲覧。
  6. ^ 「2006世界卓球」テレビ解説に奮闘する佐藤利香さん!!”. nifty:Sports. 2010年5月28日閲覧。
  7. ^ アトランタ大会出場日本選手・卓球”. 日本オリンピック委員会. 2010年5月28日閲覧。

外部リンク