会田きよ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
会田 きよ子
Kiyoko Aida
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1952-09-19) 1952年9月19日(66歳)
ラテン文字 Kiyoko Aida
身長 174cm
体重 65kg
選手情報
ポジション レフト
利き手
 
獲得メダル
世界選手権
1974 女子バレーボール
テンプレートを表示

会田 きよ子(あいだ きよこ、1952年9月18日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

共栄学園高校を経て、1971年に日本リーグの日立武蔵(当時)に入部。

1977年の第10回日本リーグにおいて、MVP、スパイク賞およびベスト6を獲得し、チームの全勝優勝に大きく貢献した。スパイク決定率52.2%は歴代2位(当時)の高率であった。

一方、全日本チームでは1974年の世界選手権に出場し、金メダル獲得に貢献した。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
共栄学園高校日立武蔵/日立(1971-1977年)
  • 全日本代表としての主な国際大会出場歴
  • 受賞歴
    • 1974年 - 第7回日本リーグ ベスト6
    • 1977年 - 第10回日本リーグ MVP、ベスト6、スパイク賞

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール 1977年5月号 87ページ