井上敦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

井上 敦(いのうえ あつし、1936年6月14日2011年3月20日)は日本政治家日本共産党所属の衆議院議員

来歴[編集]

和歌山県生まれ。三重県南牟婁郡鵜殿村出身。和歌山県立新宮高等学校卒業後、同県新宮市議会議員を経て、1979年第35回衆議院議員総選挙旧和歌山県第2区から出馬し初当選。当選1回。議員在職中の1980年4月25日衆議院建設委員会にて浜田幸一元代議士の土地転がし問題を暴露した[1]

2011年3月20日、三重県南牟婁郡御浜町の病院で死去。74歳[2]

脚注[編集]

参考文献[編集]