中之島ダイビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中之島ダイビル
Nakanoshima Daibiru
Nakanoshima-Daibiru-20090419-02.jpg
左側のビルが中之島ダイビル
(右側のビルは中之島三井ビルディング)
施設情報
所在地

大阪市北区中之島3-3-23

座標 北緯34度41分35.12秒
東経135度29分37.21秒
状態 完成
着工 2006年平成18年)10月
竣工 2009年平成21年)3月31日
用途 事務所店舗駐車場
地上高
屋上 160m
最上階 35階
各種諸元
階数 地上35階地下2階 塔屋3階
敷地面積 4,753.71
建築面積 2,693.04
延床面積 74,743.87
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
エレベーター数 20基
駐車台数 171台
関連企業
設計 日建設計一級建築士事務所
施工 鹿島建設大林組 共同企業体
デベロッパー ダイビル関西電力関電不動産
管理運営 ダイビル
堂島川より見た中之島ダイビル

中之島ダイビル(なかのしまダイビル)とは、大阪市北区中之島3丁目ある超高層ビルである。ダイビル関西電力関電不動産の3社が進めている中之島3丁目共同開発の第二期工事として2009年3月に完成した。将来建設が予定される中之島ダイビル・ウエストに対して、このビルを中之島ダイビル・イーストと仮称していた。

中之島3丁目共同開発の第一期工事として関電ビルディングが竣工し、関西電力本社が旧関電ビルディングから関電ビルディングに移転した後、解体された旧関電ビルディングの跡地に中之島ダイビルが建築された。その後、ダイビルに入居しているテナントが移転した後に、第三期工事としてダイビルを解体して跡地にダイビル本館が建築された。

建物固有の郵便番号は530-61xx(xxは階層。地下・階層不明は90)。

中之島3丁目共同開発[編集]

ダイビル・関西電力・関電不動産の3社によって中之島3丁目においての、超高層ビル建設による地域再開発プロジェクト。

  • 第一期(2004年完成):関西電力中之島変電所を移設した跡地に関電ビルディングを建設。関西電力の本店が旧・関電ビルディングからここに移転した。
  • 第二期(2009年3月完成):旧・関電ビルディング跡地に中之島ダイビルを建設。ダイビル本社をはじめ、旧ダイビルのテナントの一部がここに移転。
  • 第三期(2010年末着工、2013年春完成):旧・ダイビル跡地にダイビル本館を建設。

交通機関[編集]

近隣公共施設等[編集]

近隣の超高層ビル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]