住友病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 住友病院

Sumitomo-Hospital-20090321.jpg

情報
正式名称 一般財団法人住友病院
英語名称 Sumitomo Hospital
前身 大阪住友病院、新大阪病院
標榜診療科 内科、神経内科、精神科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、眼科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、放射線科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科、矯正歯科、麻酔科
許可病床数

499床


一般病床:499床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 財団法人住友病院
管理者 松澤佑次(院長)
開設年月日 1921年7月
所在地
530-0005
大阪市北区中之島五丁目3番20号
位置 北緯34度41分20秒 東経135度29分14秒 / 北緯34.68889度 東経135.48722度 / 34.68889; 135.48722座標: 北緯34度41分20秒 東経135度29分14秒 / 北緯34.68889度 東経135.48722度 / 34.68889; 135.48722
二次医療圏 大阪市
法人番号 8120005015271
PJ 医療機関
テンプレートを表示
住友病院 病棟 建築データ
情報
設計者 日建設計一級建築士事務所
施工 竹中工務店住友建設藤木工務店JV
建築主 住友商事
敷地面積 10,234.95 m²
建築面積 4,769.81 m² (建蔽率47%)
延床面積 47,950.15 m² (容積率468%)
階数 地上16階、地下3階、塔屋1階
高さ 70.3m
着工 1997年5月
竣工 2000年5月
テンプレートを表示
住友の標章

一般財団法人 住友病院(いっぱんざいだんほうじん すみともびょういん)は、大阪市北区中之島にある病院である。住友グループ財団法人住友病院によって運営されている。二次救急指定病院。高等看護学院を併設。建築物は大阪府第12回みどりの景観賞で景観賞[1]、照明学会の照明普及賞優秀施設賞[2]を受賞した。

概要[編集]

  • 病床数:499床
  • 医師数:123人
  • 職員数:755人(医師を含む)
  • 1日当り通院患者:1,569人

沿革[編集]

  • 1921年(大正10年) - 大阪住友病院として、大阪市此花区恩貴島北之町194番地に開設。
  • 1945年(昭和20年) - 元住友倶楽部大阪市西区土佐堀町)に移転。
  • 1947年(昭和22年) - 財団法人新大阪病院に改称。
  • 1959年(昭和34年) - 財団法人住友病院に改称。
  • 1960年(昭和35年) - 本館を新築、大阪市北区中之島5丁目2番2号に移転。
  • 1961年(昭和36年) - 新病院が第2回BCS賞に選ばれる[3]
  • 1967年(昭和42年) - 本館の隣接地に新館を増築。
  • 2000年(平成12年) - 中之島五丁目3番20号に移転。
  • 2012年(平成24年) - 一般財団法人「住友病院」に改称

診療科[編集]

  • 総合診療科
  • 血液内科
  • 内分泌代謝内科
  • 腎臓・高血圧内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 神経内科
  • メンタルヘルス科
  • 外科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科
  • 整形外科
  • 産婦人科(産科・入院診療休止)
  • 小児科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 形成外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • リハビリテーション科
  • 口腔・顎センター
  • 救急センター
  • 人間ドック

診療センター

  • 循環器・呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 腎センター
  • 化学療法センター
  • 糖尿病・代謝センター

交通機関[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]