七つの海よりキミの海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
七つの海よりキミの海
上坂すみれシングル
初出アルバム『革命的ブロードウェイ主義者同盟
B面 「我旗の元へと集いたまえ」
「我らと我らの道を」
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル スターチャイルド
作詞・作曲 畑亜貴(作詞)
神前暁(作曲)
チャート最高順位
上坂すみれ シングル 年表
七つの海よりキミの海
(2013年)
げんし、女子は、たいようだった。
(2013年)
ミュージックビデオ
「七つの海よりキミの海」 - YouTube
テンプレートを表示

七つの海よりキミの海」(ななつのうみよりキミのうみ)は、上坂すみれの楽曲。 畑亜貴が作詞、神前暁が作曲を手掛けた。上坂の1枚目のシングルとして2013年4月24日スターチャイルドから発売された。

概要[編集]

本曲は、「上坂すみれプロジェクト」と銘打たれた、声優・上坂すみれの歌手活動におけるデビューシングルとして、2013年4月24日スターチャイルドから発売された。テレビアニメ波打際のむろみさん主題歌

初回限定盤付属DVD収録のPVの制作は電気グルーヴのPVなどを手がける田中秀幸

シングルは、初回生産限定盤(本曲のPV収録DVD付)、アニメ盤(描きおろしアニメジャケット、本曲のTVサイズ収録)、通常盤の三種類が発売される[1]

収録曲[編集]

全作詞:畑亜貴

初回生産限定盤[編集]

  • 規格品番:KICM-91447

CD

  1. 七つの海よりキミの海
    作曲:神前暁、編曲:神前暁高田龍一
    テレビアニメ波打際のむろみさん主題歌。80'sニュー・ウェイヴを彷彿とさせる曲調で、ヘヴィメタルロシア民謡(「コロブチカ」)などの要素が混在する楽曲[2]。曲中のデスヴォイスは作曲・編曲を務めた神前暁によるものである[3]。また、Bメロの「D-Eb-F-Db-E-A」というコード進行は上野耕路を意識しているとのこと[4]
  2. 我旗の元へと集いたまえ
    作曲・編曲:伊藤賢治
    「『革命的ブロードウェイ主義者同盟』(略:革ブロ)の戦う姿勢を体現」した楽曲[1]。『ロマンシング サ・ガ』『聖剣伝説』シリーズの伊藤賢治が作曲・編曲を務めており、「イトケン節」を聴くことができる。
  3. 七つの海よりキミの海(off vocal ver.

DVD

  1. 七つの海よりキミの海(Music clip)

アニメ盤[編集]

  • 規格品番:KICM-91448

CD

  1. 七つの海よりキミの海
  2. 我旗の元へと集いたまえ
  3. 七つの海よりキミの海(off vocal ver.)
  4. 七つの海よりキミの海(TV size mix)

通常盤[編集]

  • 規格品番:KICM-1449

CD

  1. 七つの海よりキミの海
  2. 我旗の元へと集いたまえ
  3. 我らと我らの道を
    作曲・編曲:田中秀和
    通常盤のみ収録。「革ブロの士気を高める」行進曲[1]。「行進!行進!」という掛け声や軍靴の足音が挿入されており、上坂の軍歌趣味が反映されている。
  4. 七つの海よりキミの海(off vocal ver.)

ミュージシャン[編集]

七つの海よりキミの海

我旗の元へと集いたまえ

出典[編集]

  1. ^ a b c 上坂すみれ (2013年3月27日). “デビューシングルジャケ写&アーティスト写真&c/wタイトルが公開!!”. 上坂すみれオフィシャルブログ『すみれの黙示録』. 2013年3月28日閲覧。
  2. ^ 声優PARADISE』vol.16、グライドメディア2013年3月11日、 32頁。
  3. ^ 2013年5月2日 神前暁のツイート
  4. ^ 2013年4月11日 神前暁のツイート

外部リンク[編集]