Van!shment Th!s World

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Van!shment Th!s World
Black Raison d'êtreシングル
B面 February Magic
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 ZAQ
Black Raison d'être シングル 年表
INSIDE IDENTITY
2012年
Van!shment Th!s World
(2014年)
テンプレートを表示

Van!shment Th!s World」(バニッシュメント・ディス・ワールド)は、Black Raison d'être(ブラック・レーゾン・デートル)の楽曲。ZAQにより制作された。Black Raison d'êtreの2枚目のシングルとして2014年2月5日Lantisから発売された。

概要[編集]

本曲は、テレビアニメ中二病でも恋がしたい!戀』のエンディングテーマに起用された[2]。シングルは、前作の「INSIDE IDENTITY」から約1年2か月ぶりのリリースとなる。ディスクジャケットには前作同様、Black Raison d'êtreのメンバー4人(小鳥遊六花、丹生谷森夏、五月七日くみん、凸守早苗)が描かれている。

前作の「INSIDE IDENTITY」と比べてセリフ的な歌詞での掛け合いを多く含み、それぞれのキャラクターが立った、よりキャラクターソングに近づいた作品となっている[3][4]

シングルの2曲目「February Magic」は、バレンタインのために4人がチョコを作る場面を表した曲である[3]。序盤はかわいらしい曲だが、次第に中二病のような歌詞に移り変わっていき、セリフも増えていく[3]。「バレンタインを中二っぽく表現しよう!」というテーマで、ZAQとキャスト陣が話し合って制作されており、レコーディングスタジオでその場で思いついた歌詞が含まれていたり、寸劇が含まれたりしている[3][4]

シングル収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲 - ZAQ

  1. Van!shment Th!s World [3:56]
  2. February Magic [5:28]
  3. Van!shment Th!s World(OFF VOCAL) [3:56]
  4. February Magic(OFF VOCAL) [5:26]

歌詞違い[編集]

PunIshment thIs worLd-VOICE-Episode.Φ
ZAQ自身による「Van!shment Th!s World」の歌詞違い。『VOICE』と『Parallel of Crescentic Lab.』に収録。

出典[編集]

  1. ^ Black Raison d'etre/Van!shment Th!s World”. タワーレコード. 2014年2月9日閲覧。
  2. ^ 「中二病でも恋がしたい!戀」ヒロイン4人が歌うEDテーマ”. ListenJapan (2014年2月4日). 2014年2月9日閲覧。
  3. ^ a b c d リスアニ! & Vol.16, p. 15-16.
  4. ^ a b リスアニ! & Vol.16, p. 21.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]