ヴァレンティーナ・マルケイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァレンティーナ・マルケイ
Valentina Marchei
Figure skating pictogram.svg
2011 Cup of China Valentina Marchei.jpg
2011年中国杯でのマルケイ
基本情報
生年月日 (1986-05-23) 1986年5月23日(33歳)
出生地 ロンバルディア州 ミラノ
身長 161 cm
選手情報
パートナー オンドレイ・ホタレック
コーチ ブルーノ・マルコット
フランカ・ビアンコニ
ロザンナ・ムランテ
元コーチ ジェイソン・ダンジェン
佐藤有香
クリスティーナ・マウリ
ピエール・トラント
ニコライ・モロゾフ
ディディエ・ルシーヌ
バルテル・リッツォ
振付師 マッシモ・スカリ
コッラード・ジョルダーニ
元振付師 フランカ・ビアンコニ

ラファエッラ・カッツァニーガ
ニコライ・モロゾフ
バルテル・リッツォ
パスカーレ・カメレンゴ
アンジェリカ・クリロワ
ジュウジィ・ガリムベルティ
所属クラブ イタリア空軍
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア 203.92 2017 世界選手権
ショート 71.04 2017 世界選手権
フリー 132.88 2017 世界選手権
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

ヴァレンティーナ・マルケーイイタリア語: Valentina Marchei 発音, 1986年5月23日 - )は、イタリアミラノ出身の女性フィギュアスケート選手(女子シングルペア)。パートナーはオンドレイ・ホタレック

2014年ソチオリンピックイタリア代表。イタリアフィギュアスケート選手権優勝5回。

経歴[編集]

ミラノに生まれ、7歳のころにスケートを始めた。2001-2002シーズンよりISUジュニアグランプリに出場。ジュニアグランプリでは一度も表彰台に上ることはなかったが、2002-2003シーズンのイタリア選手権シニアクラスで優勝を果たし、欧州選手権世界選手権の代表に選出された。

2004-2005シーズンにはシニアクラスのISUグランプリシリーズに参戦したが、2度目の出場となった欧州選手権では予選落ちを喫し、ジュニアクラスの世界ジュニア選手権でも16位に終わる。シニアに完全移行した2005-2006シーズン、地元イタリア開催のトリノオリンピック出場を賭けたイタリア選手権では6位に沈み、オリンピック出場は叶わなかった。

2006-2007シーズン、イタリア選手権で2年ぶりの表彰台となる3位。地元イタリアのトリノで開催された冬季ユニバーシアード競技大会では2位となり、欧州選手権では5位入賞を果たした。2007-2008シーズンのイタリア選手権では2度目の優勝を果たした。

2008-2009シーズン、スケートアメリカでは会場まで行ったものの怪我のため競技を棄権。そのシーズンのイタリア選手権では4位となり、選手権大会への派遣は無かった。2009-2010シーズン、イタリア選手権ではカロリーナ・コストナーを破り優勝した。欧州選手権では8位となり、バンクーバーオリンピックおよび、世界選手権のイタリア女子の出場枠が1しか無かったため、優勝したコストナーが出場することとなった。

2011-2012シーズンからコーチをニコライ・モロゾフからジェイソン・ダンジェン、佐藤有香に変更。2009年と2010年は選考漏れ、2011年は直前のケガにより出場できなかった世界選手権に4年ぶりに出場し8位入賞。

2012-2013シーズン、スケートアメリカではグランプリシリーズでは過去最高の4位に入る。欧州選手権はSPで3位、総合では4位で過去最高の成績を収めた。2013-2014シーズンには念願のソチオリンピックへの出場も果たした。6月にはオンドレイ・ホタレックと組み、ペア選手としてのキャリアをスタートさせた。モントリオールミランで練習を積み、「シングルとして撤退する計画は無いが彼女はペアに本当に挑戦したい」とコーチは語っている[1]

2014-2015シーズン、デビュー戦のワルシャワ杯で銅メダルを獲得。欧州選手権では4位入賞。

2015-2016シーズン、スケートカナダのSP前日の練習でホタレックが脳震盪を起こした。SPを滑り6位につけるも、FSは棄権した。

主な戦績[編集]

ペア[編集]

大会/年 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18
冬季オリンピック 6
世界選手権 11 14 9 10
欧州選手権 4 5 6 5
イタリア選手権 1 2 2
GP中国杯 5
GPロステレコム杯 6 4 4
GPスケートアメリカ 8
GPスケートカナダ 棄権
CSワルシャワ杯 3 1 1
CSロンバルディア杯 1 2 3
CSゴールデンスピン 2
ザイブト記念 1

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年3月21日-25日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 8
71.37
8
130.65
10
202.02
2018年2月14日-15日 2018年平昌オリンピック平昌 7
74.50
6
142.09
6
216.59
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ 4
71.89
5
132.31
5
204.20
2017年11月16日-19日 ISUチャレンジャーシリーズワルシャワ杯ワルシャワ 1
66.70
1
126.44
1
193.14
2017年11月3日-5日 ISUグランプリシリーズ中国杯北京 5
59.53
4
128.48
5
188.01
2017年10月20日-22日 ISUグランプリシリーズロステレコム杯モスクワ 3
68.48
4
125.15
4
193.63
2017年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズロンバルディアトロフィーベルガモ 3
61.32
3
119.54
3
180.86
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 9
71.04
9
132.88
9
203.92
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 6
66.53
6
125.40
6
191.93
2016年12月14日-17日 イタリアフィギュアスケート選手権エーニャ 2
66.04
1
127.34
2
193.38
2016年11月17日-20日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 1
67.04
1
122.22
1
189.26
2016年11月4日-6日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 3
66.82
5
120.79
4
187.61
2016年10月21日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカシカゴ 6
62.49
8
107.20
8
169.69
2016年9月8日-11日 ISUチャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィーベルガモ 1
59.40
2
120.16
2
179.56
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 13
59.76
15
110.97
14
170.73
2016年2月23日-27日 2016年ヘルムート・ザイブトメモリアルウィーン 1
57.78
1
122.42
1
180.20
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 8
58.47
4
124.14
5
182.61
2015年12月16日-19日 イタリアフィギュアスケート選手権トリノ 2
63.74
1
118.88
2
182.62
2015年11月20日-22日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 4
62.43
6
115.76
6
178.19
2015年10月30日-11月1日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダレスブリッジ 6
54.00
- 棄権
2015年9月17日-20日 2015年ロンバルディアトロフィーセスト・サン・ジョヴァンニ 1
63.85
1
113.57
1
177.42
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 9
60.56
11
111.99
11
172.55
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 4
57.95
4
117.44
4
175.39
2014年12月20日-21日 イタリアフィギュアスケート選手権トリノ 1
58.44
1
115.32
1
173.76
2014年12月4日-7日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 2
55.18
2
112.00
2
167.18
2014年11月20日-23日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 4
52.32
3
102.28
3
154.60

女子シングル[編集]

2010-2011シーズンから[編集]

大会/年 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14
冬季オリンピック 11
世界選手権 8 18 16
欧州選手権 10 8 4 6
世界国別対抗戦 8
イタリア選手権 2 1 2 1
GP NHK杯 6
GPスケートアメリカ 9 4 7
GPロステレコム杯 5 9
GP中国杯 9
GPスケートカナダ 8
ユニバーシアード 2
ニース杯 2

2009-2010シーズンまで[編集]

大会/年 2001-02 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10
世界選手権 23 23 11 13
欧州選手権 15 31 19 5 6 8
イタリア選手権 1 2 6 3 1 4 1
GPスケートアメリカ 9 10 棄権[2]
GPエリック杯 10 6 9
ユニバーシアード 2
ニース杯 2
アイスチャレンジ 2
NRW杯 9 1
フィンランディア杯 12 8
メラーノ杯 2 2 2 1 1 3
シェーファー記念 5 4
ゴールデンスピン 7 6
世界Jr.選手権 14 16
JGPSBC杯 6
JGPソフィア杯 9
JGPブラオエン・シュベルター杯 13
JGPベオグラード・スパロー 6
JGPハーグ 6
JGPチェコスケート 12

詳細[編集]

2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 22
50.27
14
107.37
16
157.64
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 12
57.02
10
116.31
11
173.33
2014年2月6日-22日 ソチオリンピック 団体戦(ソチ - 3
112.51
4
団体
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 6
57.38
6
107.87
6
165.25
2013年12月18日-21日 イタリアフィギュアスケート選手権メラーノ 1
59.43
1
103.06
1
162.49
2013年12月9日-15日 ユニバーシアード冬季競技大会トレンティーノ 3
53.61
1
106.57
2
160.18
2013年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ NHK杯東京 5
61.90
6
107.05
6
168.95
2013年10月18日-20日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカデトロイト 4
59.25
7
97.54
7
156.79
2013年9月19日-22日 2013年ロンバルディアトロフィーセスト・サン・ジョヴァンニ 1
54.63
1
108.75
1
163.38
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年4月1日-3日 2013年ガルデナスプリング杯ガルデナ 3
49.39
1
113.42
1
162.81
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 21
50.41
18
96.82
18
147.23
2013年1月23日-27日 2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 3
58.22
4
112.84
4
171.06
2012年12月19日-22日 イタリアフィギュアスケート選手権ミラノ 2
56.23
2
111.51
2
167.74
2012年12月13日-16日 2012年デンコヴァ・スタビスキー杯ブルガリア 1
52.55
1
107.60
1
160.15
2012年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 9
46.25
5
102.42
9
148.67
2012年10月19日-21日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカケント 5
54.01
6
104.78
4
158.79
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 4
88.92
11
52.14
9
97.96
8
150.10
2012年3月8日-11日 2012年チャレンジカップハーグ - 3
57.55
2
113.45
2
171.00
2012年1月23日-29日 2012年ヨーロッパフィギュアスケート選手権シェフィールド - 7
53.52
9
93.32
8
146.84
2011年12月16日-18日 イタリアフィギュアスケート選手権クールマイユール - 1
51.94
1
89.69
1
141,63
2011年11月4日-6日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 - 7
52.42
9
81.44
9
133.86
2011年10月21日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカオンタリオ - 9
43.19
6
91.98
9
135.17
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン 8
51.24
14
86.20
10
137.44
2010年12月17日-18日 イタリアフィギュアスケート選手権ミラノ 2
57.02
2
106.26
2
163.28
2010年11月19日-21日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 6
53.61
4
100.10
5
153.71
2010年10月29日-31日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダキングストン 9
45.57
8
92.21
8
137.78
2010年10月13日-17日 2010年ニース杯ニース 2
54.82
2
109.28
2
164.10
2010年9月30日-10月2日 2010年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 2
51.10
1
87.83
2
138.93
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月18日-24日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 7
55.34
8
94.12
8
149.46
2009年12月19日-20日 イタリアフィギュアスケート選手権ブレシア 1
60.02
1
103.28
1
163.30
2009年12月3日-6日 2009年NRW杯ドルトムント 1
57.33
1
101.60
1
158.93
2009年11月12日-15日 2009年メラーノ杯メラーノ 3
49.45
2
86.10
3
135.55
2009年11月4日-8日 2009年ニース杯ニース 5
50.72
2
92.61
2
143.33
2009年10月28日-11月1日 2009年アイスチャレンジグラーツ 3
54.64
2
103.15
2
157.79
2009年10月8日-11日 2009年フィンランディア杯ヴァンター 10
49.77
6
86.78
8
136.55
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年12月18日-21日 イタリアフィギュアスケート選手権トリノ 4
48.83
6
67.82
4
116.65
2008年12月4日-7日 2008年NRW杯ドルトムント 6
46.38
10
70.94
9
117.32
2008年10月3日-5日 2008年メラーノ杯メラーノ 1
46.59
1
82.16
1
128.75
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年3月17日-23日 2008年世界フィギュアスケート選手権ヨーテボリ 17
48.89
9
94.04
13
142.93
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 6
53.69
6
99.65
6
153.34
2007年12月20日-23日 イタリアフィギュアスケート選手権ミラノ 2
48.47
1
92.89
1
141.36
2007年11月15日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 8
43.18
9
75.81
9
118.99
2007年10月25日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカレディング 9
44.64
10
71.80
10
116.44
2007年10月12日-14日 2007年フィンランディア杯ヴァンター 11
40.02
12
66.01
12
106.03
2007年10月5日-7日 2007年メラーノ杯メラーノ 4
38.62
1
83.01
1
121.63
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 14
51.88
10
101.72
11
153.60
2007年1月22日-28日 2007年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ワルシャワ 12
46.43
3
97.85
5
144.28
2007年1月17日-27日 ユニバーシアード冬季競技大会トリノ 2
50.08
3
91.15
2
141.23
2007年1月4日-7日 イタリアフィギュアスケート選手権トレント 3
49.45
3
80.83
3
130.28
2006年11月16日-19日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 7
46.02
6
83.71
6
129.73
2006年10月26日-29月1日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカハートフォード 9
42.92
9
73.89
9
116.81
2006年10月11日-14日 2006年カールシェーファーメモリアルウィーン 4
40.83
3
72.89
4
113.72
2005-2006 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2006年3月19日-26日 2006年世界フィギュアスケート選手権カルガリー 12
19.12
20
45.06
23
77.33
23
141.51
2006年1月16日-22日 2006年ヨーロッパフィギュアスケート選手権リヨン - 19
40.31
18
71.35
19
111.66
2006年1月5日-8日 イタリアフィギュアスケート選手権セスト・サン・ジョヴァンニ - 6
37.38
6
66.94
6
104.32
2005年11月10日-13日 2005年ゴールデンスピンザグレブ - 9
34.16
3
77.60
6
111.76
2005年10月7日-9日 2005年メラーノ杯メラーノ - 2
42.82
2
75.33
2
118.15
2004-2005 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2005年2月28日-3月6日 2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権キッチナー 8
70.94
15
40.60
18
64.14
16
104.74
2005年1月25日-30日 2005年ヨーロッパフィギュアスケート選手権トリノ - 31
31.91
- 31
2005年1月7日-9日 イタリアフィギュアスケート選手権メラーノ - 2 2 2
2004年11月18日-21日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ - 10
34.18
8
72.06
10
106.24
2004年11月4日-7日 ISUグランプリシリーズ NHK杯名古屋 - 11
30.54
11
64.64
11
95.18
2004年10月13日-16日 2004年カールシェーファーメモリアルウィーン - 9 5 5
2004年10月8日-10日 2004年メラーノ杯メラーノ - 2 4 2
2003-2004 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2004年3月22日-28日 2004年世界フィギュアスケート選手権ドルトムント 11 21 23 23
2004年2月29日-3月7日 2004年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 7 18 11 14
2004年2月2日-8日 2004年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 17 14 15
2003年11月11日-15日 2003年ゴールデンスピンザグレブ - 8 5 7
2003年10月16日-19日 ISUジュニアグランプリ SBC杯岡谷 - 6 7 6
2003年10月3日-5日 2003年メラーノ杯メラーノ - 2 2 2
2003年9月11日-13日 ISUジュニアグランプリ ソフィア杯ソフィア - 9 10 9
2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2002年10月10日-13日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ケムニッツ 18 13 13
2002年9月12日-15日 ISUジュニアグランプリ ベオグラード・スパローベオグラード 6 6 6
2001-2002 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2001年10月25日-28日 ISUジュニアグランプリ ハーグハーグ 7 6 6
2001年9月26日-29日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 7 14 12

プログラム使用曲[編集]

ペア[編集]

シーズン SP FS EX
2016-2017 セヴン・ネイション・アーミー
作曲:ジャック・ホワイト
スカイフォール 映画『007 スカイフォール』サウンドトラックより
曲:アデル
映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』サウンドトラックより
作曲:ジョー・クレイマー
イエスタデイ
ボーカル:マイケル・ボルトン
2015-2016 Morir D'amor
作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
ボーカル:マリアンナ・カタルディ
演奏:ブダペスト・シンフォニック・オーケストラ

歌劇『カルメン』より
作曲:ジョルジュ・ビゼー
映画『追憶』より
作曲:マーヴィン・ハムリッシュ
ボーカル:バーブラ・ストライサンド

映画『サタデー・ナイト・フィーバー』より
ステイン・アライヴ
作曲:ビー・ジーズ
Disco Inferno
演奏:ザ・トランプス
Boogie Shoes
曲:KC&ザ・サンシャイン・バンド
Disco Inferno
演奏:ザ・トランプス
2014-2015[3] マラゲーニャ
作曲:エルネスト・レクオーナ
振付:マッシモ・スカリ
映画『』より
作曲:ニーノ・ロータ
振付:コッラード・ジョルダーニ、フランカ・ビアンコニ
All of Me
ボーカル:ジョン・レジェンド

女子シングル[編集]

シーズン SP FS EX
2014-2015[4] 帰れソレントへ
作曲:エルネスト・デ・クルティス
振付:マッシモ・スカリ
Nyah 映画『ミッション:インポッシブル2』サウンドトラックより
作曲:ハンス・ジマー
振付:佐藤有香、ロベルト・カンパネッラ
2013-2014[5] Man! I Feel Like A Woman
曲:シャナイア・トゥエイン
2012-2013[6] Esperanza
作曲:マキシム・ロドリゲス
振付:佐藤有香
映画『アーティスト』サウンドトラックより
作曲:ルドヴィック・ブールス
振付:マッシモ・スカリ
I Wanna Be Loved by You
ボーカル:マリリン・モンロー
Diamonds Are a Girl's Best Friend
ボーカル:ニコール・キッドマン
Toxic
ボーカル:メラニー・マルティネス
2011-2012 Johnny's Mambo
Ronny's Mambo
ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディメドレー
Who Framed Roger Rabbit
Minnie the Moocher
Jumping Jack
Someone Like You
ボーカル:アデル
2010-2011 映画『レクイエム・フォー・ドリーム』サウンドトラック
作曲:クリント・マンセル
映画『ロード・オブ・ザ・リング』サウンドトラック
作曲:ハワード・ショア
こうもり
作曲:ヨハン・シュトラウス2世
ジプシー・キングスメドレー
2009-2010 タイスの瞑想曲
作曲:ジュール・マスネ
映画『2046』サウンドトラック
映画『レクイエム・フォー・ドリーム』サウンドトラック
作曲:クリント・マンセル
2008-2009 わたしたちはジプシーの娘 歌劇『椿姫』より
作曲:ジュゼッペ・ヴェルディ
白鳥の湖
2007-2008 枯葉
作曲:ジョゼフ・コズマ
Diamonds Are a Girl's Best Friend
映画『ムーラン・ルージュ』より
ボーカル:ニコール・キッドマン
歌劇『椿姫』より
作曲:ジュゼッペ・ヴェルディ
2006-2007 アルルの女
+歌劇『カルメン』より
作曲:ジョルジュ・ビゼー
アディオス・ノニーノ
作曲:アストル・ピアソラ
Pull Shapes
ボーカル:ザ・ピペッツ
2005-2006 Xotica
作曲:Rene Dupere
悲しき願い
Big Spender
2004-2005 シンデレラ
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
2003-2004 アナスタシア
作曲:Stephen Flaherty
枯葉
作曲:ジョゼフ・コズマ
2001-2002 フラメンコ

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]