ワイジェイFX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヤフー (企業) > ワイジェイFX
ワイジェイFX株式会社
YJFX, Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
107-6220
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー20階
設立 2003年9月1日
業種 証券、商品先物取引業
代表者 代表取締役社長 伊藤雅仁
資本金 4億9000万円
売上高 104億円(2016年3月期)
営業利益 54億円(2016年3月期)
経常利益 51億6,500万円(2016年3月期)
純利益 34億4,100万円(2016年3月期)
従業員数 89名
主要株主 ヤフー株式会社 (100%)
外部リンク https://www.yjfx.jp/
テンプレートを表示

ワイジェイFX株式会社ヤフー株式会社の子会社で日本のインターネットの金融先物取引業者。 ブランド名は「YJFX!」。元サイバーエージェント子会社。

沿革[編集]

  • 2003年9月1日 - サイバーエージェントにより株式会社シーエー・キャピタル設立。「店頭為替証拠金取引(外貨ex)」仲介業務開始。
  • 2006年10月1日 - 株式会社サイバーエージェント FX に社名変更[1]
  • 2007年9月 - 金融商品取引法に基づく第一種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第271号)に登録
  • 2008年9月 - TRUSTe認証の取得
  • 2010年2月 - 金融商品取引法に基づく第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第271号)に登録
  • 2010年3月15日 - 「取引所為替証拠金取引(くりっく365)」のサービス取り扱い開始
  • 2010年4月19日 - C-NEXの取引を開始
  • 2012年12月12日 - ヤフーがサイバーエージェントFXを210億円で買収[2]
  • 2013年1月31日 - 株式会社サイバーエージェントからヤフー株式会社へ当社の全株式を譲渡[3]
  • 2013年7月 - 東京都港区赤坂 9-7-1(ミッドタウン・タワー20F)に移転
  • 2013年9月24日 - 店頭通貨バイナリーオプション「オプトレ!」開始
  • 2014年3月1日 - ワイジェイ FX 株式会社へ社名変更、「くりっく 365」事業をインヴァスト証券へ事業継承[4]
  • 2015年3月11日 - 預かり残高1,000億円突破[5]

不祥事[編集]

2016年2月2日、元従業員の持ち出しにより顧客情報最大18万5626件がネット上へ流出したことが発覚した[6]

脚注[編集]

  1. ^ 連結子会社 株式会社シーエー・キャピタルの社名変更について”. サイバーエージェントプレスリリース (2006年9月28日). 2015年10月3日閲覧。
  2. ^ ヤフーが金融事業に参入、サイバーエージェントFXを買収”. インプレス (2012年12月12日). 2015年10月3日閲覧。
  3. ^ ヤフー株式会社への株式異動完了のお知らせ”. YJFXプレスリリース (2013年1月31日). 2015年10月3日閲覧。
  4. ^ 「YJFX!」、社名変更でブランドチェンジ”. YJFXプレスリリース (2014年3月3日). 2015年10月3日閲覧。
  5. ^ 預かり残高1,000億円突破のお知らせ”. YJFXプレスリリース (2015年3月11日). 2015年10月3日閲覧。
  6. ^ ワイジェイFX、顧客情報19万件流出 元従業員が持ち出し”. 日経新聞 (2016年2月2日). 2016年2月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]