ローリンバーグ (ノースカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ローリンバーグ
—    —
City of Laurinburg, North Carolina
ローリンバーグ学校のムーア・アカデミック・ホール
愛称:LBG
ノースカロライナ州におけるスコットランド郡(上図)と同郡におけるローリンバーグ市の位置(赤色)
座標: 北緯34度45分53秒 西経79度28分13秒 / 北緯34.76472度 西経79.47028度 / 34.76472; -79.47028
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ノースカロライナ州の旗 ノースカロライナ州
スコットランド郡
面積
 - 計 12.6mi2 (32.5km2)
 - 陸地 12.4mi2 (32.1km2)
 - 水面 0.2mi2 (0.4km2)
標高 226ft (69m)
人口 (2010年国勢調査)
 - 計 15,962人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 28352-28353
市外局番 910
FIPS code 37-37220[1]
GNIS feature ID 0988216[2]

ローリンバーグ: Laurinburg)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州南中部スコットランド郡の都市であり、同郡の郡庁所在地でもある[3]サウスカロライナ州との州境に近く、州南部の大都市ファイエットビルからは南西に位置している。市内にはセントアンドリューズ大学があり、また伝統的にアフリカ系アメリカ人の学校であるローリンバーグ学校(高校に相当)もある。2010年国勢調査での人口は15,962 人だった。

ローリンバーグ市は1956年、1967年、2003年の3度、全米都市賞を受賞してきた[4]

歴史[編集]

ローリンバーグ市にあるアメリカ合衆国国家歴史登録財としては、ジョン・ブルー邸、マグ・ブルー邸、セントラル・スクール、エバン・アレクサンダー・アーウィン邸、E・ハーベイ・エバンス邸、トマス・J・ジル邸、ローレルヒル長老派教会、ローリンバーグ商業歴史地区、ステュワート・ホーリー・マロイ邸、ビラ・ノバがある[5]

地理[編集]

ローリンバーグ市は北緯34度45分53秒 西経79度28分13秒 / 北緯34.76472度 西経79.47028度 / 34.76472; -79.47028 (34.764663, -79.470146)に位置している[6]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は12.6平方マイル (33 km2)であり、このうち陸地12.4平方マイル (32.1 km2)、水域は0.2平方マイル (0.52 km2)で水域率は1.27%である。

ローリンバーグ市の東にはローリンバーグ・マクストン空港がある。ここは第二次世界大戦中に陸軍の航空基地だった[7]

人口動態[編集]

人口推移
人口
1880968
18901,35740.2%
19001,334−1.7%
19102,32274.1%
19202,64313.8%
19303,31225.3%
19405,68571.6%
19507,13425.5%
19608,24215.5%
19708,8597.5%
198011,48029.6%
199011,6431.4%
200015,87436.3%
201015,9620.6%
2014(推計)15,593[8]−2.3%
U.S. Decennial Census[9]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[1]

基礎データ

  • 人口: 15,874 人
  • 世帯数: 6,136 世帯
  • 家族数: 4,221 家族
  • 人口密度: 494.3人/km2(1,280.2 人/mi2
  • 住居数: 6,603 軒
  • 住居密度: 205.6軒/km2(532.5 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 20歳未満: 26.69%
  • 20-24歳: 10.7%
  • 25-44歳: 25.9%
  • 45-64歳: 22.7%
  • 65歳以上: 14.1%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 81.2
    • 18歳以上: 74.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 32.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 41.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 23.2%
  • 非家族世帯: 31.2%
  • 単身世帯: 27.9%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.0%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.46人
    • 家族: 3.00人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 29,064米ドル
    • 家族: 37,485米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,973米ドル
      • 女性: 25,243米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,165米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 23.6%
    • 対家族数: 19.7%
    • 18歳未満: 35.5%
    • 65歳以上: 18.6%
ローリンバーグ中心街にある州立銀行ビル

メディア[編集]

ローリンバーグ市内で発行される日刊紙は「ローリンバーグ・イクスチェンジ」である。

ラジオ局WLNCはAM放送を流しており、コールサインはウェルカム・ローリンバーグ・ノースカロライナの頭文字である。

高等教育機関[編集]

市内にはセントアンドリューズ大学がある。私立4年制教養系の大学である。元はセントアンドリューズ長老派教会カレッジと呼ばれていた。

著名な出身者[編集]

姉妹都市[編集]

ローリンバーグ市は国際姉妹都市協会が指定する以下の姉妹都市関係がある。

脚注[編集]

  1. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  2. ^ US Board on Geographic Names”. United States Geological Survey (2007年10月25日). 2008年1月31日閲覧。
  3. ^ Find a County”. National Association of Counties. 2011年6月7日閲覧。
  4. ^ en:All-America City Award
  5. ^ National Park Service (2010-07-09). "National Register Information System". National Register of Historic Places. National Park Service. 
  6. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990”. United States Census Bureau (2011年2月12日). 2011年4月23日閲覧。
  7. ^ en:Laurinburg-Maxton Army Air Base
  8. ^ Annual Estimates of the Resident Population for Incorporated Places: April 1, 2010 to July 1, 2014”. 2015年6月4日閲覧。
  9. ^ Census of Population and Housing”. Census.gov. 2015年6月4日閲覧。

参考文献[編集]

  • Graham, Gael, “‘The Lexington of White Supremacy’: School and Local Politics in Late-Nineteenth-Century Laurinburg, North Carolina,” North Carolina Historical Review, 89 (Jan. 2012), 27–58.

外部リンク[編集]