ハンターズビル (ノースカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハンターズビル
—    —
Town of Huntersville, North Carolina
ノースカロライナ州におけるメクレンバーグ郡(上図)と同郡におけるハンターズビル町の位置
座標: 北緯35度24分34秒 西経80度51分49秒 / 北緯35.40944度 西経80.86361度 / 35.40944; -80.86361
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ノースカロライナ州の旗 ノースカロライナ州
メクレンバーグ郡
面積
 - 計 31.2mi2 (80.7km2)
 - 陸地 31.1mi2 (80.7km2)
 - 水面 0.0mi2 (0.0km2)
標高 827ft (252m)
人口 (2010年国勢調査)
 - 計 46,773人
 - 人口密度 801.4人/mi² (309.4人/km²)
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 28070, 28078
市外局番 704, 980
FIPS code 37-33120[1]
GNIS feature ID 0987260[2]
ウェブサイト www.huntersville.org

ハンターズビル: Huntersville)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州の南西部、メクレンバーグ郡北側の町である。2010年国勢調査での人口は46,773 人だった。ノースカロライナ州では人口で第19位の自治体である。州内最大の都市であるシャーロット市中心街から北に約12マイル (19 km) に位置している。町名はハンフリー・ハンター牧師から採られたと考えられている。ハンターはスティール・クリークとユニティ長老派教会の牧師であり、アメリカ独立戦争では地元の英雄だった。別の説として地元綿花農家のロバート・B・ハンターにちなむというものもある。

地理[編集]

ハンタービル町は北緯35度24分34秒 西経80度51分49秒 / 北緯35.40944度 西経80.86361度 / 35.40944; -80.86361 (35.409544, -80.863622)に位置している[3]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、町域全面積は31.2平方マイル (81 km2)であり、このうち陸地31.1平方マイル (81 km2)、水域は0.1平方マイル (0.3 km2)で水域率は0.03%である。

町政府[編集]

ハンターズビル町の行政は、1人の町長と6人の委員で構成される町政委員会が担当している。選挙は無党派で行われる。2年毎に改選され、町長と町政委員は別の枠で選挙される。予備選挙は無い。有権者は町政委員を6人まで選んで投票し、得票の多い6人が当選とされる。

最近の選挙は2015年11月に行われた[4]

人口動態[編集]

人口推移
人口
1890 431
1900 533 23.7%
1910 591 10.9%
1920 833 40.9%
1930 800 −4.0%
1940 763 −4.6%
1950 916 20.1%
1960 1,004 9.6%
1970 1,538 53.2%
1980 1,294 −15.9%
1990 3,014 132.9%
2000 24,960 728.1%
2010 46,773 87.4%
2014(推計) 51,567 [5] 10.2%
U.S. Decennial Census[6]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである[1]

基礎データ

  • 人口: 46,773 人
  • 世帯数: 9,171 世帯
  • 家族数: 6,859 家族
  • 人口密度: 309.4人/km2(801.4 人/mi2
  • 住居数: 9,859 軒
  • 住居密度: 122.2軒/km2(316.5 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 28.3%
  • 18-24歳: 6.2%
  • 25-44歳: 40.7%
  • 45-64歳: 18.6%
  • 65歳以上: 6.2%
  • 年齢の中央値: 33歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 97.6
    • 18歳以上: 96.0

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 41.9%
  • 結婚・同居している夫婦: 64.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 7.5%
  • 非家族世帯: 25.2%
  • 単身世帯: 19.2%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 3.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.67人
    • 家族: 3.09人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 71,932米ドル(2007年推計では80,328ドル[7]
    • 家族: 80,821米ドル(2007年推計では90,739ドル)
    • 性別
      • 男性: 53,553米ドル
      • 女性: 33,877米ドル
  • 人口1人あたり収入: 30,256米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 3.1%
    • 対家族数: 1.9%

ハンターズビルは急速に成長しているが、犯罪は最小にすることに務めてきた。住民は家族を育てるために安全な場所だと考えている。

交通[編集]

ハンターズビルは、メクレンバーグ郡の中で、シャーロット市の北にある3つの町の1つである。あとの2つの町はデイビッドソンとコーネリアスである。この3つの町が「ノースメック」と呼ばれる地域を形成している。急行バスによる輸送と、ハンツビルの南5マイル (8 km) で終わるHOVレーンのある州間高速道路でシャーロットの中心街事業地域に行くことができる。ハンツビルは主に通勤者のベッドタウンである。

州間高速道路77号線の出口が町内に2か所ある。出口23番(ジリード道路)は高速道路と元々の町を繋いでいる。出口25番(ノースカロライナ州道73号線、サム・ファー道路と呼ばれる方が多い)はバークデール・ビレッジ地域と呼ばれるショッピング、医療、事務所などが入る複合施設に接続する。この施設は出口ができた後に建設された。

メディア[編集]

ハンターズビルでは「レイク・ノーマン・シティズン」や「ヘラルド・ウィークリー」など週刊紙6紙が発行されている。

レクリエーション[編集]

ハンターズビルの近くには、デューク・パワーが原子力発電所のために造った大きな人造湖であるノーマン湖や、シャーロット市の水源として使われ、ハンターズビルの南西境界に沿ってある小さなマウンテン・アイランド湖があり、レクリエーションの面では湖の町として知られている。これらの湖では、周辺州からボート遊びの人や水上スキーを楽しむ人々を惹きつけている。町内にはノースストーン・カントリークラブという民間ゴルフ場もある。スカイブルック・ゴルフクラブにある半民間のコースとバークデール・ゴルフコースの2つである。これらはIRIグループが所有運営している。

NASCAR[編集]

ハンターズビルには、NASCARのレースショップ、ジョー・ギブス・レーシングの本社がある。州間高速道路77号線出口23番に近いハンターズビル・ビジネスパーク内にある。このショップは現在スプリントカップ・シリーズの3チームを運営している。No,11はフェデックストヨタ・カムリ、No.18はM&M'sトヨタ・カムリ、No.20はダラー・ジェネラル・トヨタ・カムリである。

見どころ[編集]

ハンターズビルでは毎年10月と11月の土曜日と日曜日にカロライナ・ルネッサンス祭を開催している。

著名な出身者[編集]

学校と図書館[編集]

ハンターズビルにあるシャーロットとメクレンバーグ郡公共図書館ノースカウンティ支所

ハンターズビルの公共教育はシャーロット・メクレンバーグ教育学区が管轄している。

小学校

  • バーネット小学校
  • ハンターズビル小学校
  • レゲット・ブライス小学校
  • トーレンス・クリーク小学校
  • グランドオーク小学校
  • ロングクリーク小学校
  • ホーネッツ・ネスト小学校

中学校

  • フランシス・ブラドリー中学校
  • ジョン・M・アレクサンダー中学校
  • ベイリー中学校

高校

  • ホープウェル高校
  • ノースメクレンバーグ高校
  • ウィリアム・A・ヒュー高校

チャータースクール[編集]

  • レイクノーマン・チャータースクール[8]

私立学校[編集]

  • チルドレンズ・コミュニティ・スクール
  • サウスレイク・クリスチャン・アカデミー[9]
  • セントマークス・カトリック学校[10]
  • クライスト・ザ・キング・カトリック高校

高等教育機関[編集]

セントラル・ピードモント・コミュニティカレッジのノースキャンパスが町内のステイツビル道路近く、マウントホリー・ハンターズビル道のすぐ南にある。通常の学科に加えて法の執行(警察)や自動車機械の訓練施設もある。

図書館[編集]

ハンターズビルと周辺地域はメクレンバーグ郡公共図書館のノースカウンティ支所を利用できる[11]。 この支所は州間高速道路77号線出口25番のすぐ南東、サム・ファー道路に近く、ホリークレスト・レーンに沿ってある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]