ルイス・ボロト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルイス・ボロト
Luis Borroto
ナランハス・デ・ビジャ・クララ #26
基本情報
国籍 キューバの旗 キューバ
出身地 ビジャ・クララ州エンクリュキハダ
生年月日 (1982-08-24) 1982年8月24日(34歳)
身長
体重
184 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ
五輪 2004年
WBC 2006年
オリンピック
男子 野球
2004 野球

ルイス・ボロト・ヒメネス (Luis Borroto Jimenez, 1982年8月24日 - )は、キューバビジャ・クララ州エンクリュキハダ出身の野球選手投手)。右投げ右打ち。キューバ国内リーグ "セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル" のナランハス・デ・ビジャ・クララに所属している。

来歴・人物[編集]

国内リーグにデビュー時よりビジャ・クララの主力投手として活躍を続け、2003-2004シーズンにおいては最優秀防御率最多奪三振を獲得し、ベストナインにも選出される。

2004年にはキューバ代表にも入り、アテネオリンピックに出場。比較的楽な状況での登板のみであったが、8.2イニングを投げて無失点に抑える活躍をした。常時93マイル速球と縦の大きなカーブのコンビネーションを持ち味とし、奪三振率が高い半面、微妙な制球力がないことや、そのため大きなプレッシャーのかかる場面では修正が利かなくなり、大崩れする場合もある。2006年の国内リーグのオールスターゲームにおいて先発投手として登板しながら一死も取れず連打を浴びてノックアウトされたこともあり、2006年の第1回WBCにおいても好不調両極端な面を覗かせた。2006-2007シーズン以降は本調子ではなく、第1回WBCを最後にキューバ代表メンバーから漏れている。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2001-2002 VCL 17 15 4 -- -- 7 4 0 -- .636 341 80.2 73 2 27 0 8 77 2 0 32 28 3.12 1.24
2002-2003 18 17 4 -- -- 6 5 0 -- .545 407 91.0 93 14 44 0 10 90 10 0 51 47 4.65 1.51
2003-2004 21 17 6 -- -- 12 3 1 -- .800 510 126.2 96 2 38 2 9 135 7 1 30 22 1.56 1.06
2004-2005 20 20 4 -- -- 12 5 0 -- .706 566 131.1 107 8 58 0 13 142 9 0 57 44 3.02 1.26
2005-2006 18 17 6 -- -- 11 5 0 -- .688 539 124.2 103 8 59 9 15 117 9 0 47 34 2.45 1.30
2006-2007 11 10 0 -- -- 5 5 0 -- .500 228 54.2 42 2 20 2 4 53 1 0 22 20 3.29 1.13
2007-2008 14 13 0 -- -- 4 2 0 -- .667 228 52.2 40 3 31 6 7 62 3 0 20 19 3.25 1.35
2008-2009 12 12 0 -- -- 4 3 0 -- .571 256 58.1 59 5 18 2 8 59 3 0 36 33 5.09 1.32
2009-2010 17 17 2 -- -- 9 1 0 -- .900 404 95.0 82 9 40 0 9 85 6 2 47 40 3.79 1.28
2010-2011 11 11 0 -- -- 2 3 0 -- .400 222 48.0 55 5 29 3 7 32 2 0 29 28 5.25 1.75
2011-2012 10 9 0 -- -- 2 1 0 -- .667 196 41.0 45 3 21 1 5 28 3 0 27 19 4.17 1.61
通算:11年 169 158 26 -- -- 74 37 1 -- .667 3897 903.2 795 61 385 25 95 880 55 3 398 334 3.33 1.31
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • キューバで通常用いられる個人通算成績は、プレーオフや選抜リーグなども合算するため、この表の合計とは一致しない