マメ山田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

マメ 山田(まめ やまだ、本名:山田 ひろみ1946年7月28日 - )は、日本コメディアンタレントマジシャン俳優兵庫県出身。71歳。

来歴・人物[編集]

小人症であり、その低身長から「日本で一番小さな手品師」の呼び名がある。1966年にコメディアンを志し、芸人ルーキー新一大阪で主宰していたルーキー爆笑劇団の団員募集の広告を新聞で見て応募し、入団する。以来、コメディアン、マジシャンとして数々の劇場で活躍する。1982年からは舞台を中心に俳優活動を開始。映画では『青い春』(2002年)、『ナイン・ソウルズ』(2004年)に出演している。2009年7月には靖国神社のみたま祭りの見世物小屋「見世物地獄」に出演し手品を披露した。過去にはストリップ劇場に出演[1]したり、アダルトビデオAV男優として出演した経験もあり、エンタテインメント業界の様々な分野で芸能活動を続けている。

出演作品[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

アダルトビデオ[編集]

  • 『アナル喪失 〜号泣 浣腸 中出し〜』(2004年12月4日、ナチュラルハイ
  • 『匂いフェチの館』(2005年、アロマ企画)

PV[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]