マイケル・ポランニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マイケル・ポランニー: Michael Polanyi ハンガリー語: Polányi,Mihályポラーニ・ミハーイ), 1891年3月11日 - 1976年2月22日)は、ハンガリー出身の物理化学者・社会科学者・科学哲学者。日本語での表記にはマイケル・ポラニーなどがある。暗黙知層の理論創発境界条件境界制御・諸細目の統合と包括的全体、等の概念を1950年代に提示した。

経歴[編集]

一族[編集]

次兄は経済人類学カール・ポランニー。息子はジョン・ポランニー1986年ノーベル化学賞を受賞した物理化学者)である。

主要著書[編集]

関連図書[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]