ペドロ・レビージャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はレビージャ第二姓(母方の)はレイバです。
この人物の日本語表記には、主に以下のような表記揺れがあります。
  • ペドロ・レビーラ
ペドロ・レビーラ
Pedro Revilla
中日ドラゴンズ #94
Pedro Revilla DRAGONS 94 20220729.jpg
中日ドラゴンズでのレビーラ
(2022年7月29日、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島にて)
基本情報
国籍  キューバ
出身地 グアンタナモ州グアンタナモ
生年月日 (1999-03-23) 1999年3月23日(23歳)
身長
体重
175 cm
100 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手外野手
初出場 NPB / 2022年7月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

ペドロ・パブロ・レビージャ・レイバPedro Pablo Revilla Leyva1999年3月23日 - )は、キューバの野球選手(一塁手外野手)。右投右打。キューバ国内リーグインディオス・デ・グアンタナモ所属。NPBでの登録名は「ペドロ・レビーラ」。

経歴[編集]

2017年インディオス・デ・グアンタナモと契約し、同年にデビューした。

2021-22シーズンは74試合の出場で26本塁打を記録した[1]

2022年5月28日に中日ドラゴンズとの育成契約が大筋合意に達していることが明らかとなった[2]。その後、6月15日に正式に中日と育成選手契約を締結したことが発表された[3]

同年7月27日、支配下選手登録された。背番号は94[4][5]。入団会見では「1軍で出るのが目標だった。チームが支配下にしてくれて感謝したい」 「オオタニ選手のようになりたい」と語った[6]。同月30日の広島東洋カープ戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)において「6番・左翼」で一軍デビューし、第二打席でドリュー・アンダーソンから、左翼席後方へ来日初安打となるソロ本塁打を放った[7]

選手としての特徴[編集]

キューバ国内リーグでは74試合で26本塁打を記録したパワーヒッターであり、捕手一塁手として試合に出場していた[8]

詳細情報[編集]

記録[編集]

NPB[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 212(2022年6月22日 - 7月26日)
  • 94(2022年7月27日 - )

脚注[編集]

  1. ^ 【中日】立浪監督がキューバ大砲レビージャ獲得認める「初めは育成」富山タバーレス投手も獲得へ”. nikkansports.com. 2022年5月29日閲覧。
  2. ^ 【中日】新『大砲』候補、レビージャ内野手と大筋合意 立浪監督「キューバリーグ70数試合で26発」:中日スポーツ・東京中日スポーツ” (日本語). 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2022年5月29日閲覧。
  3. ^ 新外国人選手(育成)の契約について”. 中日ドラゴンズ (2022年6月15日). 2022年6月15日閲覧。
  4. ^ ペドロ・レビーラ選手、ギジェルモ・ガルシア選手を支配下登録” (日本語). 中日ドラゴンズ (2022年7月27日). 2022年7月27日閲覧。
  5. ^ “【中日】育成のレビーラ、ガルシアと支配下契約 立浪監督はどちらかをベンチ入りさせ日替わりで起用の方針”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. (2022年7月27日). https://www.chunichi.co.jp/article/515700?ref=spo_top_sp_mainnews 2022年7月27日閲覧。 
  6. ^ 【中日】大砲候補のレビーラ、ガルシアが支配下登録会見「オオタニ選手のようになりたい」” (日本語). スポーツ報知 (2022年7月27日). 2022年9月9日閲覧。
  7. ^ “「6番・左翼」初スタメンの新外国人レビーラがデビュー戦本塁打 「完璧だね。最高の気分」【中日】”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. (2022年7月30日). https://www.chunichi.co.jp/article/517869 2022年7月30日閲覧。 
  8. ^ “【中日】レビーラが衝撃「場外弾」デビュー、立浪監督「期待以上の働きをしてくれた」”. 日刊スポーツ. (2022年7月30日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202207300001205_m.html?mode=all 2022年8月3日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]