パルテノペア共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パルテノペア共和国
Repubblica Partenopea
ナポリ王国 1799年 - 1799年 ナポリ王国
パルテノペア共和国の国旗
(国旗)
公用語 中央イタリア方言ナポリ語
首都 ナポリ
総裁
1799年 - 1799年 カルロ・ラウベルグ
1799年 - 1799年 イニャツィオ・チャイア
変遷
フランス侵略 1799年1月21日
シチリア王国の反撃 1799年6月13日

パルテノペア共和国(パルテノペアきょうわこく、イタリア語: Repubblica Partenopea)は、1799年イタリアナポリを中心とした地域に成立していた共和国。ナポレオン・ボナパルトが率いるフランス軍によりナポリ王国が打倒されたあとに樹立された。実質はフランスの衛星国であり、まもなくナポリ国王側の反撃により滅亡した。国名はナポリの古名のパルテノペにちなむ。いわゆる姉妹共和国のひとつ。

関連項目[編集]