シスレニア共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シスレニア共和国
Cisrhenanische Republik(独)
République cisrhénane(仏)
1797年 - 1802年 フランス第一共和政
シスレニア共和国の国旗
(国旗)
公用語 不明
首都 なし
元首等
xxxx年 - xxxx年 不明
変遷
成立 1797年8月28日
フランス帝国への併合1802年9月23日
先代次代
ケルン大司教領 ケルン大司教領
マインツ大司教領 マインツ大司教領
トリーア大司教領 トリーア大司教領
プファルツ選帝侯領 プファルツ選帝侯領
クレーフェ公国 クレーフェ公国
ユーリヒ公国 ユーリヒ公国
アーヘン自由市 アーヘン自由市
フランス第一共和政 フランス第一共和政

シスレニア共和国: Cisrhenanische Republik : République cisrhénane)は、ライン川西岸に存在した姉妹共和国である。「シス・レニア」とは「ライン川のこちら側の地域」を意味する。

バーゼルの和約プロイセン王国はフランスのラインラント併合を認めた。それとともにケルンマインツトリーアの各大司教領とプファルツ選帝侯領ユーリヒ公国クレーフェ公国アーヘン自由市は統合され、シスレニア共和国が成立した。カンポ・フォルミオ条約で共和国の領土はフランス領になることとなった。1798年、共和国の領土はルール県英語版ラン=エ=モゼル県英語版サール県英語版モン=トネール県英語版として分割されフランスの行政区画に組み入れられることとなり、1802年9月23日に正式にフランス帝国に併合された。