トーマス・アロフス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トーマス・アロフス Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Thomas Allofs
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1959-11-17) 1959年11月17日(59歳)
出身地 デュッセルドルフ
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1978-1982
1982-1986
1986-1989
1989-1990
1990-1992
ドイツの旗デュッセルドルフ
ドイツの旗カイザースラウテルン
ドイツの旗1.FCケルン
フランスの旗RCストラスブール
ドイツの旗デュッセルドルフ
113 (34)
126 (61)
070 (30)
011 0(2)
069 (23)
代表歴
1985-1988 西ドイツの旗 西ドイツ 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トーマス・アロフスThomas Allofs, 1959年11月17日 -)は、ドイツ出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはFW。現フォルトゥナ・デュッセルドルフ取締役。

経歴[編集]

1978年に実兄のクラウス・アロフスが所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフで選手キャリアをスタート。在籍期間中に2度のDFBポカール制覇、1980年のUEFAカップ準優勝に貢献した。その後、1.FCカイザースラウテルンを経て1986年に1.FCケルンへ移籍し、再び兄弟でプレーする事になった。晩年は再びフォルトゥナ・デュッセルドルフへ戻り1992年に現役を引退した。

西ドイツ代表としては1985年のFIFAワールドカップ欧州予選のポルトガル戦で代表デビュー(ピエール・リトバルスキーとの交代出場。この試合は0-1で西ドイツが敗れ、ワールドカップ予選史上初の敗戦となった)を飾ると、1988年のソビエト連邦戦で代表から退くまで国際Aマッチ25試合出場2得点を記録した。

外部リンク[編集]