マルティン・マックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マルティン・マックス Football pictogram.svg
Martin Max 1996.JPG
名前
ラテン文字 Martin Max
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1968-08-07) 1968年8月7日(51歳)
出身地 ポーランドタルノフスキェ・グルィ
身長 182cm
選手情報
ポジション FW
代表歴
2002 ドイツの旗 ドイツ 1 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルティン・マックス(Martin Max、1968年8月7日 - )は、ポーランドタルノフスキェ・グルィ出身の元サッカー選手。選手時代のポジションはフォワード

略歴[編集]

ボルシアMGでキャリアをスタートさせたマックスであったが、出場した144試合で22得点、1994-95シーズンには20試合無得点が続くなど成績はあまり振るわず、シャルケ04へと移籍する。そこでは1996-97シーズンにUEFAヨーロッパリーグを獲得する。1999年TSV1860ミュンヘンへと移籍し、2度の得点王に輝いた(1999-00シーズン19得点、2001-02シーズン18得点)。2003年ハンザ・ロストックと契約を交わし、35歳にして自身最多記録の20ゴールを挙げ、得点王争いで3位となるなど奮闘した。その翌年に現役を引退。

ドイツ代表としてのキャリアは2002年4月17日アルゼンチン戦で84分に途中交代で入った1度のみである。33歳にしての代表初出場であったが、その試合でマックスは得点をすることが出来ず、1-0でドイツ代表が敗北を喫した。

27歳の時に第一子のフィリップ・マックスが誕生しており、父の後を継ぎサッカー選手となっている 主に左サイドバックとしてカールスルーエSCなどで活躍、現在はFCアウクスブルクに所属している

選手経歴[編集]

獲得タイトル[編集]

クラブとして[編集]

個人として[編集]