デジタル・フロンティア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
円谷フィールズホールディングス > デジタル・フロンティア
株式会社デジタル・フロンティア
DIGITAL FRONTIER INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0031
東京都渋谷区桜丘町9番8号
KN渋谷3ビル3F
設立 2000年5月16日
業種 情報・通信業
法人番号 9011001071335 ウィキデータを編集
事業内容 映像全般の企画及び制作
劇場用映画・TV番組の企画及び制作
オリジナル作品企画制作など
代表者 代表取締役会長CEO 植木英則
代表取締役社長COO 豊嶋勇作
資本金 31,458,000円
発行済株式総数 475株
従業員数 250名(2020年4月現在)[1]
決算期 7月31日
主要株主 円谷フィールズホールディングス株式会社 86.9%
主要子会社 株式会社GEMBA 85%
集拓聖域股份有限公司(台湾) 85%
関係する人物 浅井健(取締役)
小澤謙一(監査役)
鈴木伸広(執行役員)
桑名貴裕(執行役員)
小北哲平(執行役員)
外部リンク www.dfx.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社デジタル・フロンティア: DIGITAL FRONTIER INC.)は、映像全般の企画・制作や劇場用映画・TV番組の企画及び制作などを主な事業とする日本の企業。円谷フィールズホールディングス株式会社の連結子会社。

歴史[編集]

1993年、当時の最新メディアや技術を使った映像制作をすることを目的にティー・ワイ・オーの一部門として発足[1]。2000年5月、同社の子会社として独立し法人化[1]

2010年4月、フィールズ(現:円谷フィールズホールディングス)が株式の一部を取得し子会社化した[1]。2011年10月、本社を東京都渋谷区桜丘町へ移転。

2021年3月、Netflixと複数年の業務委託契約を結ぶ[2]。オリジナル作品におけるVFXの制作協力を行う。

CGVFX制作の他、モーションキャプチャも専門とし、モーションキャプチャスタジオ「オパキス」(東京都江東区)を所有している。関連会社として株式会社GEMBA、集拓聖域股份有限公司(Digital Frontier(Taiwan))が存在する。

参加作品[編集]

1999年
2004年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d ABOUT US”. デジタル・フロンティア. 2022年10月18日閲覧。
  2. ^ 2021/3/15 Netflixとの業務委託契約の締結に関するお知らせ
  3. ^ “スタッフ”. 『荒野のコトブキ飛行隊』公式サイト. https://kotobuki-anime.com/staff/ 2019年1月22日閲覧。 

外部リンク[編集]