テキサス・セントラル・レイルウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テキサス・セントラル・レイルウェイ
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 テキサス州
種類 高速鉄道
起点 ヒューストン
終点 ダラス
駅数 2駅予定
開業 2022年末予定[1]
路線諸元
軌間 1,435 mm
最高速度 330 km/h
テンプレートを表示

テキサス・セントラル・レイルウェイ英語: Texas Central Railway)は、計画中のアメリカ合衆国高速鉄道特急列車)である。ヒューストン - ダラス間を90分で結び、早ければ2017年に建設を開始し2022年の開業を予定している[1][2]。当初は開業時期を2021年としてきたが、2022年末の開業に計画変更した。[3]開業すれば、北アメリカで初の高速鉄道となる。

概要[編集]

テキサス・セントラル・パートナーズ社(英語: Texas Central Partners, TCP)は民間企業であり、連邦鉄道局およびテキサス運輸省英語版と協力しながら環境影響評価を行っている。[4]2015年7月には7500万ドルの出資を集めたと発表した。[5]

日本の新幹線方式で建設し、N700系の改良版を導入することを明言している。JR東海が技術支援に加え、少額の出資を検討している。[6][7]2016年5月中に高速鉄道プロジェクトへの技術支援を目的に、現地法人「HTeC(エイチテック)」を設立すると発表した。[8]

テキサスにはもともと直線的に送電線が張られており、その横の土地を利用する予定である[9]

最大の問題点の一つとして、建設予定地の地主の反対がある[10]

ルート上の中心部地域にもう1つ駅を作ることを検討している[11]

現在、第2次計画として、オースティン - サンアントニオ間の開通を目指しているが、具体的なタイムスケジュールは決まっていない。

脚注[編集]

外部リンク[編集]