シュタッドラー・レール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュタッドラー・レール
Stadler Rail AG
Stadler Rail logotype.svg
種類 株式会社
市場情報 SIXSRAIL
本社所在地 スイスの旗 スイス
9565
Ernst-Stadler-Strasse 1, ブスナング
設立 1942年 (79年前) (1942)
業種 製造業(輸送機器)
事業内容 鉄道車両および部品の製造、メンテナンス
代表者 Peter Spuhler(CEO
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

シュタッドラー・レール: Stadler Rail AG)は、スイストゥールガウ州・ブスナングに本社を置く鉄道車両メーカーである。鉄道車両の売上高においてヨーロッパ第3位(2019年[1]スイス証券取引所上場企業(SIXSRAIL)。

沿革[編集]

製品[編集]

最初期の製品の1つである、ライン河改修国際公共事業[注釈 2]軌道向けの電気/ディーゼル兼用機関車、1947年に電気機関車として製造され(製番12)、さらに1958年にディーゼル発電機を搭載(製番L-108)したもの
FLIRT(スイス国鉄RABe523形) タンゴ(チューリッヒ市交通局)
FLIRT(スイス国鉄RABe523形)
タンゴ(チューリッヒ市交通局)

工場と子会社[編集]

ブスナングの工場(2010年) ザンクト・マルグレーテンの工場(2020年)
ブスナングの工場(2010年)
ザンクト・マルグレーテンの工場(2020年)

スイス国内と周辺国を中心に工場を有しており、いずれも工場ごとに独立した子会社として運営されている。

スイス国内[編集]

国外[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ Top 10 Largest Rolling Stock Companies in the World” (英語). BizVibe. 2020年9月7日閲覧。
  2. ^ a b c d About us” (英語). Stadler Rail AG. 2020年9月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e History” (英語). Stadler Rail AG. 2020年9月7日閲覧。
  4. ^ a b 『Stadler - Von der Stollenlokomotive zum Doppelstockzug』 p.53
  5. ^ Stadler completes purchase of Vossloh Rail Vehicles” (英語). レールウェイ・ガゼット・インターナショナル (2016年1月5日). 2020年9月7日閲覧。
  6. ^ Successful Stadler IPO on SIX Swiss Exchange” (英語). Railtech.com (2019年4月15日). 2020年9月7日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 旧SLM社の事業はアドトランツに売却されたが、その際にノンコア事業のラック式鉄道部門がシュタッドラーに再売却された。一方、Sulzer-Winproと社名変更されていた旧SLMの残存会社から2001年にはMBOでWinpro(Winpro AG, Winterthur)が独立して旧SLMの従業員をもって車両整備等を手がけていたほか、同じく2000年には蒸気機関車整備・生産部門がMBOによりDLM(Dampflokomotiv- und Maschinenfabrik DLM AG, Winterthur)として独立している。さらに、スイスのエンジニアリング会社であるPROSEはAdtranzの後身であるボンバルディア・トランスポーテーションから2001年に旧SLMの計測・試運転部門を買収している。
  2. ^ Internationale RheinRegulierung

参考文献[編集]

  • Weiss, Theo (2010) (ドイツ語). Stadler - Von der Stollenlokomotive zum Doppelstockzug. Luzern: MINIREX. ISBN 9783907014332 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]