ソウル特別市都市鉄道公社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ソウル特別市都市鉄道公社
Seoul Metropolitan Rapid Transit Corporation
SMRT Cheonhodaero.jpg
本社 (2009年)
種類 公企業
市場情報 非上場
略称 SMRT
本社所在地 大韓民国の旗 韓国
ソウル特別市城東区千戶大路346
設立 1994年3月15日
業種 陸運業
事業内容 地下鉄建設・運営 他
代表者 社長陰盛稷
資本金 9兆5538億1970万1891ウォン
(2007年6月30日現在)
売上高 4532億5931万0272ウォン
(2006年度)
総資産 7兆6000億2828万5388ウォン
(2007年6月30日現在)
従業員数 6,755人(2007年11月14日現在)
外部リンク http://www.smrt.co.kr/
テンプレートを表示
ソウル特別市都市鉄道公社
各種表記
ハングル 서울특별시도시철도공사
漢字 서울特別市都市鐵道公社
発音 ソウルトゥクピョルシドシチョルトゴンサ
2000年式
MR式
英語表記:
Seoul Teukbyeolsi Dosicheoldogongsa
Sŏul T'ŭkpyŏlsi Tosich'ŏltokongsa
Seoul Metropolitan Rapid Transit Corporation (SMRT)
テンプレートを表示

ソウル特別市都市鉄道公社(ソウルとくべつしとしてつどうこうしゃ)は、2017年5月30日まで、大韓民国ソウル特別市およびその付近の地下鉄路線のうち、5号線および6号線7号線8号線を保有・運営していた鉄道会社公社)である。通称はソウル都市鉄道であるが、案内では5678ソウル都市鉄道という呼称が使われることが多い。かつては「Seoul Metro」という名称を使用していたこともあったが、地下鉄1〜4号線を運営するソウル特別市地下鉄公社が2005年10月27日ソウルメトロに改称してからは使用されなくなっている。

ソウル特別市内のほか、7号線と8号線には京畿道城南市議政府市光明市富川市仁川広域市にも駅がある。5号線を除いてソウル特別市の中心部を通らず、郊外鉄道の性格が強い。

運賃は全線で首都圏統合料金制が適用される。首都圏電鉄を参照。

現在は地下鉄1〜4号線を運営するソウルメトロと統合し「ソウル交通公社」となった。

路線[編集]

路線名 区間 キロ程
  5号線 本線:傍花駅(510) - 江東駅(548) - 上一洞駅(553) 45.2 km
支線:江東駅(548) - 馬川駅(P555) 7.6 km
  6号線 鷹岩駅(610) → 駅村駅(611) → 鷹岩駅(610) - 峰火山駅(647) 35.1 km
  7号線 長岩駅(709) - 富平区庁駅(759) 57.1 km
  8号線 岩寺駅(810) - 牡丹駅(826) 17.7 km

保有路線は全て標準軌(軌間1,435mm)、架空電車線方式(直流1,500V)による電気鉄道である。車両の規格も全路線共通で、20m級4扉車を使用している。

建設中の区間[編集]

歴史[編集]

保有車両[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]