ゼベダイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ゼベダイ: Zebedee)は、新約聖書に登場する人名である。「主の賜物」を意味するヘブル語が語源である。カペナウムで裕福な漁師として働いていた。使徒ヤコブヨハネの父[1]であり、妻の名前はサロメである。

脚注[編集]

  1. ^ ヤコブが兄で、ヨハネが弟であったと思われる。山口昇、「マルコの福音書」『新聖書注解』(新約1)225ページ

参考文献[編集]