スザンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スザンナ(Susanna、Susannah。英語発音: /suːˈzænə/ スーナ)は、ヘブライ語由来の女性人名。聖書の登場人物を通じてヨーロッパ系の女性名に用いられている。ドイツ語では同じ綴りでズザンナとなる。スーザンスザンヌ(シュザンヌ)に対応する。

ギリシャ語聖書でのΣουσάννα(Sousanna)という形がヨーロッパに広がったが、そのもととなったヘブライ語の名前はשושנה(Shoshannah、ショシャナ、百合や薔薇の意)であった。ヘブライ語にはアラム語から取り入れられている。 アラム語の一種であるシリア語やアッシリア語では、ܫܘܫܢ (Shoshan、ショシャン)という名は百合の花を意味している。

その他