新聖書辞典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新聖書辞典(しんせいしょじてん)はいのちのことば社より1985年に刊行された聖書辞典である。聖書信仰に立つ福音派神学者牧師ら129名によって執筆された。新改訳聖書第二版に基づいているが、口語訳聖書の表記を併記している。

1960年にいのちのことば社で前身の『聖書辞典』が刊行される。25年後の1985年にいのちのことば社創立35周年記念として『新聖書辞典』が出版され、福音派陣営で使われたが、高価で手頃ではなかったので、1998年に簡略版として山口昇の監修による『エッセンシャル聖書辞典』が刊行された。2014年、「新装版」が刊行された。

刊行委員長[編集]

常任編集委員[編集]

主な執筆者[編集]

参考文献[編集]

  • 山口昇監修『エッセンシャル聖書辞典』いのちのことば社、1985