イエスの奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イエスの奇跡(イエスのきせき)は新約聖書の4福音書に記されている、イエス・キリストが行った奇跡のことである[1]

イエスはこれらの奇跡を行うことで、自然、病、罪、悪霊、死に対して支配する権威をもっていることを公に示し、自らがメシヤであることを立証するために行った[1]

奇跡[編集]

自然奇跡[編集]

  • 水をぶどう酒に変える奇跡(カナの婚礼
  • 嵐を静める奇跡
  • パンの奇跡(五千人の給食,四千人の給食)
  • 海上歩行
  • いちじくの木を枯らす奇跡

いやしの奇跡[編集]

よみがえり[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 新聖書辞典

参考文献[編集]