キネレテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キネレテ(英語:Kinnereth)は、旧約聖書に登場するナフタリ族の城壁をもつ町の名前である。「竪琴」を意味するヘブライ語が由来である。現在の、テル・エル・オレイメと同定される。

ガリラヤ湖北西岸の肥沃なゲネサレ平原を見下ろす丘の上にある。ヨシュア時代には住居があったと言われている。

ギリシア語ゲネサレはキネレテの変化形と考えられており、新約聖書マタイによる福音書[1]マルコによる福音書[2]では「ゲネサレの地」として登場する。

脚注[編集]

  1. ^ マタイの福音書14章34節
  2. ^ マルコの福音書6章53節

参考文献[編集]