オネシモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オネシモ(英語:Onesimus)は、新約聖書に登場する人物である。コロサイの有力なキリスト者フィレモンから逃亡した奴隷である。「役に立つもの」という意味である。

ローマの獄中にあったパウロと出会い回心し、クリスチャンになりパウロに仕えた。パウロは主人フィレモンの同意を得るために、彼を主人であるフィレモンのところに送り返すことになった。パウロはフィレモンの手紙を執筆して、オネシモとティキコを遣わして、フィレモンにオネシモを受け入れてくるようにお願いした。

参考文献[編集]