シマシマ (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シマシマ
漫画
作者 山崎紗也夏
出版社 講談社
掲載誌 モーニング
レーベル モーニングKC
発表号 2008年28号 - 2010年40号
発表期間 2008年4月10日 - 2010年9月2日
巻数 全12巻
話数 全107話
テレビドラマ
原作 山崎紗也夏
演出 湯浅典子、浜弘大
制作 ドリマックス・テレビジョン
放送局 TBS
放送期間 2011年4月22日 - 6月24日
話数
テンプレート - ノート

シマシマ』は、山崎紗也夏による漫画講談社漫画雑誌モーニング』にて2008年から2010年まで連載された。単行本は全12巻(講談社モーニングKC)。

あらすじ[編集]

夫との離婚後に眠れない日々が続いていたシオは、ガイとの添い寝で癒された経験により添い寝屋というビジネスを思い付き、「ストライプ・シープ」を立ち上げる。物語はシオとストライプ・シープの日常を描きつつ、次第に彼らの人間関係にシフトしていく。

ストライプ・シープ[編集]

シオが経営する“添い寝屋”。不眠で悩む女性に対して一晩添い寝をする男性を派遣する。

  • 派遣する前にシオ自ら依頼人と面接をする。
  • ガイ・ラン・リンダ・マシュの4人の男性従業員を擁しており、いずれも世間ではイケメンの部類。
  • 「ストライプ」にはパジャマのイメージの他に「隣に寄り添いはするものの、決して交わらない並行の関係」という意味があり、女性に安眠を与えるのが目的で性的な行為は一切行わない。

登場人物[編集]

主要メンバーに植物の名前が入っているのが特徴。年齢は初登場時。

箒木 汐(ほうきぎ しお) 28歳
通称『シオ』。主人公。アロマエステのオーナーであるが、その傍ら副業として添い寝屋「ストライプ・シープ」の店長も務める。
とても仕事が出来る女性である一方で、離婚のショックやエステ店のローンの悩みなどで満足に眠れていない。
だがシープのメンバーに添い寝を頼むことは無く、自らの不眠を秘密にしている。
美人でモテるが、ヒビキのことが忘れられず新しい恋に踏み出せずにいる。
珠蕗 涯(たまぶき がい) 21歳
通称『ガイ』。ストライプ・シープのメンバー。大学生。浅く広くがモットー。シオの元夫ヒビキの弟である。兄と違って下戸
実家は裕福だが父親が苦手で外泊することが多い。ヒビキとシオを引き合わせないように立ち回る間に、次第にシオを意識するようになる。
双葉 蘭(ふたば らん) 22歳
通称『ラン』。ストライプ・シープのメンバーでまとめ役的存在。父親の居酒屋「ふたば」を手伝っている。料理が得意で何でも器用にこなす。
常に余裕があり大人の男性である。シオをめぐりガイとライバル関係になる。
林田 竜胆(はやしだ りんどう) 21歳
通称『リンダ』。ストライプ・シープのメンバー。ガイの同級生で理工学部の大学生。ケンカっ早いが心は乙女。
お洒落が好きでカラーコーディネートをかじっている。シープの客であるアートディレクターの菖子(しょうこ)の元で見習いとして経験を積むようになる。
頻繁に付き合う女性が変わる遊び人だったが、菖子に惚れてしまい関係性に悩むようになる。
真菰 修二(まこも しゅうじ) 20歳
通称『マシュ』。ストライプ・シープのメンバー。大学生。無口な文学少年で脚本家を目指している。高身長。
一見するとトークが退屈(ただし本人は真面目)だが、落ち着いた雰囲気と心地良いリズムで客の女性を眠りに誘う。4人で一番クレームが少ない。
珠蕗 響(たまぶき ひびき)
通称『ヒビキ』。シオの元夫。ガイの7つ年上の兄。自身の浮気が原因でシオと離婚した。今は地方に住んでおり定職に就いていない。
序盤は名前だけで顔が明かされていなかった。
弟のガイにすら軽蔑されるいわゆるろくでなしであるが、シオは頼もしさを感じていた。
富士 撫子(ふじ なでしこ)
シオの経営するアロマエステ「グリーン」のスタッフ。ミーハーで惚れっぽい性格。

単行本[編集]

モーニングKCより

  1. ISBN 9784063727210(2008/7)
  2. ISBN 9784063727340(2008/9)
  3. ISBN 9784063727647(2008/12)
  4. ISBN 9784063727838(2009/3)
  5. ISBN 9784063728033(2009/6)
  6. ISBN 9784063728347(2009/9)
  7. ISBN 9784063728590(2009/12)
  8. ISBN 9784063728842(2010/3)
  9. ISBN 9784063729108(2010/6)
  10. ISBN 9784063729368(2010/8)
  11. ISBN 9784063729405(2010/9)

テレビドラマ[編集]

シマシマ
ジャンル 連続ドラマ
放送時間 毎週金曜24:20 - 24:50(30分)
放送期間 2011年4月22日 - 6月24日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 湯浅典子、浜弘大
脚本 牧野圭祐、大林利江子
谷岡由紀、野高みゆき
プロデューサー 前田菜穂、新井順子
出演者 矢田亜希子
三浦翔平
菊田大輔
鈴木勝大
福士蒼汰
音声 ステレオ放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

TBSの『Friday Break』枠でテレビドラマ化され、2011年4月22日から6月24日まで放送された。初回は24時35分スタート。キャッチコピーは、「女は、男と寝て強くなる。

キャラクターの年齢や姓または下の名前でしか登場していない脇役キャラにフルネームが命名されるなど、随所に原作からの設定面における変更が見られる。

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

音楽[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
Sleep 1 2011年4月22日 添い寝屋が疲れたあなたを癒します 牧野圭祐
谷岡由紀
大林利江子
湯浅典子 2.8%
Sleep 2 2011年4月29日 交わり始めた、平行線の関係 牧野圭祐 3.6%
Sleep 3 2011年5月06日 過去との決別と突然のキス! 谷岡由紀 浜弘大 2.5%
Sleep 4 2011年5月13日 30を越えた女の恋愛の仕方 大林利江子 2.9%
Sleep 5 2011年5月20日 恋のブレーキとホントの自分 大林利江子
野高みゆき
湯浅典子 2.6%
Sleep 6 2011年5月27日 加速するせつない三角関係 大林利江子 2.4%
Sleep 7 2011年6月03日 三角関係の結末? ときめく恋 野高みゆき 浜弘大 2.8%
Sleep 8 2011年6月10日 本当の自分を見せられる相手 大林利江子 岡本伸吾 2.3%
Sleep 9 2011年6月17日 それぞれの決心と突然の別れ 浜弘大 2.4%
Last Sleep 2011年6月24日 新しい朝の始まり 牧野圭祐
大林利江子
湯浅典子 2.3%
平均視聴率 2.7%視聴率関東地区ビデオリサーチ社調べ

ネット局・放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) 2011年4月22日 - 6月24日 金曜 24:20 - 24:50 制作局
静岡県 静岡放送(SBS) 同時ネット
富山県 チューリップテレビ(TUT)
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 2011年4月27日 - 6月29日 水曜 26:40 - 27:10 5日遅れ
北海道 北海道放送(HBC) 2011年5月3日 - 7月5日 火曜 24:56 - 25:26 11日遅れ
石川県 北陸放送(MRO) 2011年5月4日 - 7月6日 水曜 24:55 - 25:25 12日遅れ
福岡県 RKB毎日放送(RKB) 2011年5月9日 - 7月4日[1] 月曜 26:25 - 26:55 17日遅れ
中京広域圏 中部日本放送(CBC) 2011年5月13日 - 7月15日 金曜 25:27 - 26:00 21日遅れ
備考
  1. ^7月4日は26:25 - 27:25まで2話連続放送。

DVD[編集]

外部リンク[編集]

TBS Friday Break
前番組 番組名 次番組
シマシマ
(2011.4.22 - 2011.6.24)
桜蘭高校ホスト部
(2011.7.22 - 2011.9.30)