シボレー・ボルトEV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シボレー・ボルト EV
2017年式のシボレー・ボルト EV
Chevrolet Bolt EV SAO 2016 8771.jpg
販売期間 2016年 -
乗車定員 5人
ボディタイプ 5ドアハッチバック
駆動方式 FF
モーター 永久磁石同期電動機
最高出力 150 kW(200hp)
最大トルク 266 lb.ft./360 Nm
サスペンション 前:
全長 4,166 mm (164.0 in)
全幅 1,765 mm (69.5 in)
全高 1,595 mm (62.8 in)
ホイールベース 2,601 mm (102.4 in)
車両重量 1,624 kg (3,580 lb)
航続距離 238 mi (383 km) (EPA)[1]
310 mi (500 km) (NEDC)[2]
-自動車のスペック表-

シボレー・ボルトChevrolet Bolt )は、ゼネラルモーターズのブランドシボレーLGグループと共同開発したサブコンパクトクラスの5ドアハッチバックタイプの電気自動車[3]、2017年モデルとしての販売が2016年末に予定されている[4]シボレー・ボルト EVChevrolet Bolt EV )とも呼ばれる。

2016年のコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで量産型が披露され、続く北米国際オートショーでパワートレインなどの技術的詳細が明らかにされた[5]。ヨーロッパでは2017年にオペルブランドから オペル・アンペラ-e (Opel Ampera-e) として発売予定となっている[6]

ボルトは、EPAの基準に則ると、航続距離はおよそ238マイル(383 キロメートル)に達し、これはEPAの燃費基準では 街中と高速道路の走行を組み合わせて使用した場合においてのガソリン1ガロンあたり119マイル(1リッターあたり50 キロメートル)の燃費に相当する[1]。オペルによると、アンペラ-eは新欧州ドライビングサイクル(NEDC)基準でおよそ500 キロメートル(310マイル)、より厳しいWLTP基準でも380 キロメートル(236マイル)の航続距離に達するだろうと期待されている[2]

デトロイト郊外にある、1億6千万ドルにも上る巨費をかけて刷新されたGMのオリオン組み立て工場(Orion Assembly)で、2016年10月に生産(最終組み立て作業)が行なわれている[7][8]。2016年8月、韓国仁川のLG工場において、バッテリー、モーター、ドライブユニットの製造が開始された[9]。アメリカ国内の一般顧客への販売開始が2016年12月に予定されている[10]カナダでの販売開始は、2017年初頭を予定している[11]。電気自動車の販売振興のために出る政府からの補助金を適用する前のアメリカ国内での価格は、37,495ドルとなっている[12]。2016年10月時点で、EPA基準で200マイル以上(320 キロメートル)航続可能で希望小売価格が5万ドル未満の電気自動車は、ボルトだけである[1]

シボレー・ボルトは、「モーター・トレンド」誌の2017年度のカー・オブ・ザ・イヤー、「オートガイド・ドット・コム・リーダー」誌のチョイス・グリーン・カー・オブ・ザ・イヤー、「グリーン・カー・リポーツ」誌のベストカー・トゥ・バイ2017、「グリーン・カー・ジャーナル」誌の2017年度のグリーン・カー・オブ・ザ・イヤー等を受賞し、タイム誌の「ベスト25・インヴェンションズ・オブ・ザ・イヤー・オブ2016」の1台にも選ばれるなど、いくつもの賞を受賞している[13]

歴史[編集]

開発史[編集]

ボルトは、2015年の北米国際オートショーで、コンセプトモデルとして公開された[14]

2015年2月、ゼネラルモーターズの北米エリア担当トップのアラン・バテイ(Alan Batey)は、ボルト EVが量産化を進めており、全米50州で利用できるようになるだろうとする発表を行なった[15]。ボルトはまた、プレミアムな世界市場において販売される予定であるとした[7]

2015年の北米国際オートショーに出展されたシボレー・ボルト EVのコンセプトカー

2015年6月に、ミシガン州オークランド郡のミルフォード村にあるGMのテストコースで、GMは、手作業で組み立てた50台以上のボルトの試作車のテストを行なっていた。そのテストコースだけでなくアメリカ国外の様々な場所において、乗り心地とハンドル操作による力学的な作用、キャビンの快適性、静粛性、充電能力、エネルギー効率に関するテストが行われている[16]

2016年1月、ラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーにおいてシボレー・ボルトの量産型が公開されている。ショーでは、GMのCEOのメアリー・バーラの基調講演で、シボレーは推定200マイル(320 キロメートル)かそれ以上の航続距離があることを確認しており、政府からの補助金を適用後は約3万ドルの価格で、2016年後半には購入可能になる見通しを述べている[17]

GMのCEOのメアリー・バーラは2016年2月、シボレー・ボルトのヨーロッパ版を「オペル・アンペラ-e」とし、2017年にその生産に入ることを発表した[6]

2016年3月22日、GMは、デトロイト郊外のオリオン組み立て工場でボルトが製造前工程中の製造プロセスのテスト作業とボルトの製作機械の設備を行なっている様子を示す写真と短いティーザービデオを公開した[18]

生産史[編集]

シボレー・ボルト EVは、、ガソリン車の燃料タンクと同じ位置にバッテリーを設けることで柔軟な生産を行えるように設計されていて、2台のガソリン車と同じ組立ラインを使うようにし、ガソリン車との生産比率を調整することにより年間9万台の生産を行なうこととした[19][20]。ブルームバーグ・ニュース(Bloomberg News)に因れば、GMはボルトを1台売るごとに8千ドルから9千ドルもの損失を被るであろうと見込まれている。GMのスポークスマンは、予想される収益についてコメントすることをやんわりと断っている[21]

初年度に2万5千台から3万台の生産台数を見込むシボレー・ボルトの通常生産は、2016年10月から開始される予定であった[22][23]。アナリストたちは、ボルトの生産量は年間22,000台、アンペラ-eは数千台になると予想している[24]。生産量は、需要の高まり次第では年産3万台から5万台に増やす可能性があるという[25]。初期の通常生産は、2016年11月初旬までに始まり[26]、1時間当たり9台の生産ペースは徐々に1時間当たり30台にまで増やしていく計画となっている[27]。2016年12月にカリフォルニア州で顧客への納車が始まった[28]

設計[編集]

側面から見たボルト EVの外観

ボルトは、韓国GM(旧名:大宇自動車)のスタジオで、(シボレー・ソニック/シボレー・スパーク/オペル・コルサで使われているGM・ガンマ・プラットフォームを共有することなく、)独自のBセグメントのサイズのプラットフォーム[29]を用いて設計されている[30][31]。EPAは、ボルトを内部容積が130立方フィート未満(約3.68 m3)のステーションワゴンとして分類している[1][32]。GMは、ボルトをクロスオーバーと呼んでいる[33]。車内の(乗車している人間の座席として使用する)居住空間部分の内部容積は94立方フィート(約2.66 m3)で、荷室部分の内部容積は17立方フィート(約0.48 m3、381リットル)となる[34][35]

ボルトのドア/後尾扉/フード部分は、車重を減らす為にアルミニウムで作られている[29]アクセルペダルを緩めることで、ドライバーが回生ブレーキの効きを調節出来るようにした「ワンペダル運転」を特徴としている[36]。GMは、2017年中に無線通信を経由して車載のソフトウェアをアップデートすることを計画している[37]

仕様[編集]

バッテリー[編集]

ボルトは、GMが(かつてモーターショーに展示したり市場へ販売してきた)過去の電気自動車に搭載した電池に比べて構造が簡単で安価な液体冷却システムを用いた60kWhのバッテリーパックから構成される「ニッケルの存在比がリッチなリチウムイオン」の化学物質を使った電池を搭載しており、コストを減らしながら、より高温での使用に耐えられるようになっている。バッテリーパックはストレスメンバ (車にかかる応力を受ける部材)にもなっており、960ポンド(約435 キログラム)の重量がある[38][39]。バッテリーパックは車の価格全体の23%を占め[34]、(GMの他製品で使われているセルの形状にも似ているが、テスラで使われている円筒型の18650電池と21-70電池とは対照的である[40][41])288個の平らな「landscape(眺望)」と呼ばれる配列から成るセルの配置で構成されている。電池は、並列に接続された3つのグループに束ねられており、直列に接続された96のグループでバッテリーパックを構成している[42]。アンペラ-eのバッテリーは、150kW/340Nmのモーターの制限を避けるため、160kWの出力を定格とした。50kWのSAE・コンボDCの急速充電は、車載のAC充電器が7.2kWであるのに対し、30分で90マイル(140 キロメートル)の航続距離分の充電が出来、1時間で満充電の80%分に相当する容量を充電する[35]。ボルトのユーザーマニュアルには、80kWで充電している事例が載せられている[43]

2016年の北米国際オートショーで展示されるシボレー・ボルトの量産モデル。

2015年10月、GMはLG化学から、自動車1台あたり最低8,700ドルの収益をもたらす単価設定である1kWhあたり145ドルの単価でボルトのバッテリーの電池を購入すると発表した[44]。伝えられるところによれば、バッテリーパックを納入する事業者の選定の際、LG化学はその時点で同業他社のライバルが示した単価より1kWhあたり約100ドル安い単価を提示したという[45][46]

当初、リチウムイオンバッテリーの技術を第2世代の「シボレー・ボルト (ハイブリッドカー)」と共有するつもりであったが[15][47]、様々な化学物質を持つボルトの量産モデルのバッテリーは、ハイブリッドカーと短い航続距離の電気自動車の頻繁な充放電よりも、長い航続距離を持つ電気自動車の様々な充電サイクルに適している[48]

ドライブトレインとボディ[編集]

バッテリー以外の主な仕様は、次の通りである。200hp(150 kW)の馬力と266 lb・ft(361 N・m)のトルクを持つ電気モーター、0-30 mph(0-48 km/h)の加速は2.9秒、0-60 mph (0-97 km/h) の加速は7秒未満で、最高速は91mph(146km/h)である。 モータードライブユニットには、これまで標準であった油圧式シフトに替わり、電子式コントローラによるGMの新しい「エレクトニック・プレシジョン・シフト」(Electronic Precision Shift)が搭載されている。 利用可能なギアの数は公表されていないが、シボレーの資料には最終減速比を7.05:1と載せている[49][50]抗力係数は0.32である[29]。 抗力係数に関しては、主任デザイナーを務めたスチュアート・ノリスがインタビューで、ボルトを広々とした室内と大容量の荷室を備えた5ドア・ハッチバックに仕立て上げたが、「空力性能は最悪」になってしまったと語っている[51][52][53]

航続距離と効率性[編集]

アメリカ合衆国環境保護庁 (EPA)の下で、ボルトEVの走行を燃費換算した4サイクルテストでは、混合走行(市街地と高速道路での走行を組み合わせた走行)の場合、119 mpg-e(ガソリン1ガロン当りの航続距離をマイル換算した単位)(=1.8L/100 km)となり、市街地での走行の状況下では128 mpg-e (1.8 L/100 km)、高速道路での走行の状況下では110 mpg-e (2.1 L/100 km)となる[1]。充電時間は、 レベル2充電ステーション[54]の場合、9.3時間となる[10]

モデルイヤーが2016年または2017年に該当する、アメリカにおいて5万ドル未満の車両価格の電気自動車に、シボレー・ボルトEVとテスラ・モデル3を加えた場合の航続距離の比較(EPA)[10][55][56]

EPA基準でのボルトEVの混合走行における航続距離は、238マイル(383 キロメートル)となる[1]。市街地走行の場合のボルトの航続距離は255マイル(410 キロメートル)となり、相対的な抗力係数が高いために高速道路での走行の場合は217マイル(349 キロメートル)となる[57]オペルに因ると、アンペラ-eはNEDCの基準下では500 キロメートル(310マイル)の航続距離を達成することが見込まれ、より厳格なWLTP基準下では、380 キロメートル(240マイル)の航続距離達成が見込まれるという[2]

2016年10月時点では、ボルトEVは希望小売価格が5万ドル未満の車両価格の電気自動車の中で唯一EPA基準で航続距離が200マイル(約320 km)を超えた車種だった。2017年10月現在、アメリカ国内で販売されている電気自動車全車の中で、いずれもテスラモデルSモデル3のセダンとモデルXのクロスオーバーのみが航続距離が200マイル(約320 キロメートル)を上回る[10]

ボルトEVはまた、 (航続距離が215マイル(約346 キロメートル)というスペックである。41 kWhのバッテリーをオプションとして搭載するルノー・ゾエのモデルの航続距離はNEDC基準で400キロメートル(250マイル)となっているが、実際の市街地や郊外での走行では300 キロメートル(190マイル)程度の航続距離に留まるとルノーが認めている[58][59]。41 kWhのバッテリーを載せたルノー・ゾエの、政府からの補助金を適用する前のバッテリーの購入金額を含まないフランス国内の販売価格は23,600ユーロ(およそ26,460ドル)である[60]。バッテリーのリース料金は、走行距離が7,500 キロメートル(4,700マイル)までの条件を付けた場合は月額69ユーロ(およそ77ドル)となり、走行距離を無制限にした場合は月額119ユーロ(およそ133ドル)となる[61]

量産前のテスト走行イベント[編集]

2016年のパリモーターショーで公開されたオペル・アンペラ-eの量産モデル。

EPA基準の238マイル(383 キロメートル)の航続距離については、自動車雑誌のレポーターたちが60kWhのバッテリーを積んだ量産前のボルトをドライブすることによって確かめられた。1kWhあたり4.8マイルの平均効率に相当する50.1 kWhのエネルギー消費で、モントレーからサンタバーバラまでの区間の往復をエアコンを付けた状態でそれぞれ異なるドライブモードで運転した。トータルで237.8マイル(382.7 キロメートル)の距離を運転してもなお、ボルトの電力残量計には残り34マイル(55 キロメートル)の航続可能距離が表示されていた[62]。他の数人のジャーナリストは、同じ経路で量産前のボルトの試乗を行なったが、全てのリポートはEPA基準のボルトの推定航続距離にほぼ沿った結果となっている[63][64][65][66][67]

2016年のパリモーターショーでのオペル・アンペラ-eのお披露目イベントの一環として、オペルはロンドンピカデリーサーカスからパリのポルト・ドゥ・ヴェルサイユの展覧会の会場までアンペラ-eが充電無しで走行したことを報告した。(ボルトのヨーロッパ名の)アンペラ-eは417 キロメートル(259マイル)を走行したにもかかわらず、アンペラ-eの電力残量計にはなお残り80 キロメートル(50マイル)の航続可能距離が表示されていた[2][68]

販売状況[編集]

アメリカ合衆国[編集]

予約注文は2016年10月中旬にカリフォルニア州とオレゴン州で始まっている[69]。2016年12月13日、GMはボルトの顧客への納車を始め、サンフランシスコ・ベイエリアに住むオーナーに対し最初の3台を納車した[28]。アメリカ国内への本格的な納車開始はニューヨーク/マサチューセッツ州/バージニア州では2017年初頭に、アメリカ全土への展開は2017年中頃の予定となっている[28]

政府からの補助金適用前のボルトEVの2017年モデルのLT(低価格バージョン)の販売価格は、ディーラーでの充電サービス込みで37,495ドルとなる[12]。EVの新規購入層向けのDC充電器はオプションとして750ドルで販売されている[11]。プレミア(高級バージョン)の販売価格は40,905ドルで[12]、リースの場合は月額309ドルで利用できる[70]ニューヨーク市は、大気汚染を改善するための連邦政府の補助金によって、2017年春に50台のボルトを低価格で購入した[71]

カナダ[編集]

カナダにおいては、政府からの補助金適用前のボルトのLTの価格はDC充電器込みで42,795カナダドル(32,400ドル)となる。カナダへの納車は2017年初頭から開始される[11]

ノルウェー[編集]

ノルウェーでのアンペラ-eの納車は2017年5月頃に始まる予定である[72]

受賞[編集]

シボレー・ボルトは、「モーター・トレンド」誌の2017年度のカー・オブ・ザ・イヤー[73]、「オートガイド・ドット・コム・リーダー」誌のチョイス・グリーン・カー・オブ・ザ・イヤー[74]、「グリーン・カー・リポーツ」誌のベストカー・トゥ・バイ2017[75]を受賞している。「カー・アンド・ドライバー」誌の2017年度のベスト10の車の中に電気自動車で唯一リストアップされた[76]。ボルトはまた「グリーン・カー・ジャーナル」誌の2017年度のグリーン・カー・オブ・ザ・イヤーをも受賞した[77]タイム誌の「ベスト25・インヴェンションズ・オブ・ザ・イヤー・オブ2016」の1台にも選ばれている[78]。更には、「ポピュラーサイエンス」誌の2016年の10大自動車革新技術にも選ばれた[79]

車名にまつわる混乱[編集]

シボレー・ボルトEVの2017年モデルのエンブレム

シボレーは、似通った車名(BoltとVolt)の2台の車種を同じシボレーブランドのラインナップに加えていることによって混乱が生じている点を認めている[80]。しかしながら、シボレーのマーケティング責任者のティム・マホニーは2015年4月、GMがボルトの車名を量産モデル用に維持し続けることを決定したと発表した[81]

同様の混乱が、ボルトのヨーロッパ版であるアンペラ-eに対してもヨーロッパの顧客の間で生じるであろうことが予想される。「オペル・アンペラ-e」から「e」の1文字を取り除くと、先代のシボレー・Voltのヨーロッパ域内での販売で使用していた「オペル・アンペラ」の車名となってしまう。似通った名称は、プラグインハイブリッドカーのハッチバックであった「オペル・アンペラ」の後継モデルが電気自動車のハッチバックの「オペル・アンペラ-e」であると考える一部の顧客を混乱させる可能性がある[82]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Energy Efficiency & Renewable Energy, U.S. Department of Energy and U. S. Environmental Protection Agency and (2016年9月20日). “Compare Side-by-Syde - 2017 Chevrolet Bolt”. fueleconomy.gov. 2016年9月20日閲覧。
  2. ^ a b c d Accardi, Michael (2016年9月29日). “Opel Drove the Ampera-e 260 Miles to Its Paris Debut”. HybridCars. http://www.hybridcars.com/opel-drove-the-ampera-e-260-miles-to-its-paris-debut/ 2016年10月3日閲覧。 
  3. ^ “Chevrolet Develops Bolt EV Using Strategic Partnership” (プレスリリース), Warren, Michigan: Chevrolet Pressroom, (2015年10月20日), http://media.chevrolet.com/media/us/en/chevrolet/home.detail.html/content/Pages/news/us/en/2015/oct/1020-bolt.html 2016年9月21日閲覧。 
  4. ^ “Chevrolet Commits to Bolt EV Production” (プレスリリース), Chicago: General Motor, (2015年2月12日), http://media.gm.com/media/us/en/chevrolet/news.detail.html/content/Pages/news/us/en/2015/feb/chicago/0212-bolt-ev.html 2015年2月17日閲覧。 
  5. ^ “Drive Unit and Battery at the Heart of Chevrolet Bolt EV” (プレスリリース), Detroit: Chevrolet Pressroom, (2016年1月11日), http://media.chevrolet.com/media/us/en/chevrolet/home.detail.html/content/Pages/news/us/en/2016/Jan/naias/chevy/0111-bolt-du.html 2016年2月12日閲覧。 
  6. ^ a b Korosec, Kirsten (2016年2月11日). “GM Unveils an All-Electric Car for Europe”. Fortune (magazine). http://fortune.com/2016/02/11/gm-chevy-bolt-opel-ampera-e/ 2016年2月12日閲覧。 
  7. ^ a b Henry Payne (2015年11月19日). “Chevy Bolt EV to be revealed in January at CES”. The Detroit News. http://www.detroitnews.com/story/business/autos/general-motors/2015/11/19/chevy-bolt-ev-revealed-january-ces/76067870/ 2015年11月20日閲覧。 
  8. ^ GM、新型電気自動車シボレー「ボルト(Bolt)」の生産を10月に開始 キャデラック「ELR」は生産終了”. autoblog. AOL Online Japan, Ltd. (2016年5月20日). 2016年12月3日閲覧。
  9. ^ LG gears up for new era in auto parts industry” (2016年8月17日). 2016年12月3日閲覧。
  10. ^ a b c d Fleming, Charles (2016年9月12日). “Chevy Bolt EV range is 238 miles: Prime time for the electric car?”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/business/autos/la-fi-hy-bolt-ev-range-20160912-snap-story.html 2016年9月13日閲覧。 
  11. ^ a b c Cole, Jay (2016年9月20日). “Chevrolet Bolt EV In Canada Priced At $42,795 ? Includes Fast Charging, Arrives Early 2017”. Inside EVs. 2016年9月21日閲覧。
  12. ^ a b c Cobb, Jeff (2016年9月20日). “2017 Chevy Bolt EV Priced From $37,495; Premier is $40,905”. HybridCars.com. http://www.hybridcars.com/2017-chevy-bolt-ev-priced-from-37495-premier-is-40905/ 2016年9月19日閲覧。 
  13. ^ Cobb, Jeff (2016年11月23日). “2017 Chevy Bolt’s Trophy Case Is Filling Up”. HybridCars.com. http://www.hybridcars.com/2017-chevy-bolts-trophy-case-is-filling-up/ 2016年11月23日閲覧。 
  14. ^ Brandon Turkus (2015年1月12日). “Chevrolet Bolt EV Concept foreshadows an affordable, 200-mile EV future [w/videos”]. Autoblog.com. http://www.autoblog.com/2015/01/12/chevrolet-bolt-ev-concept-video-detroit-2015/ 2015年1月12日閲覧。 
  15. ^ a b Brian Thevenot and Jerry Hirsch (2015年1月12日). “Chevy Bolt electric car targets Tesla with low price, long range”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/business/autos/la-fi-0113-chevrolet-volt-bolt-20150112-story.html 2015年1月12日閲覧。 
  16. ^ Greg Migliore (2015年6月24日). “Chevy ramps up development of Bolt EV”. Autoblog.com. http://www.autoblog.com/2015/06/24/chevy-bolt-testing-video/ 2015年6月24日閲覧。 
  17. ^ Mike Szostech (2016年1月6日). “Chevrolet Bolt unveiled at CES Today”. http://www.mychevybolt.com/chevrolet-bolt-unveiled-at-ces-today-details-leaked-ahead-of-schedule-videos-of-test-drives-etc/ 2016年1月15日閲覧。 
  18. ^ Baldwin, Roberto (2016年3月22日). “Chevy is getting the Bolt EV ready for production”. Engadget. http://www.engadget.com/2016/03/22/chevy-is-getting-the-bolt-ev-ready-for-production/ 2016年3月23日閲覧。 
  19. ^ Tesla’s Next Broken Promise”. MIT Technology Review (2016年9月21日). 2016年10月14日閲覧。
  20. ^ White, Joseph (2016年11月7日). “RPT-GM cautiously ramps up Bolt electric car production”. Reuters UK. 2016年11月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月12日閲覧。 “GM redesigned the Orion assembly operation to allow workers to build either Bolts or Sonics and can shift production depending on demand”
  21. ^ Welch, David; Lippert, John (2016年11月30日). “GM’s Ready to Lose $9,000 a Pop and Chase the Electric Car Boom”. Bloomberg News. https://www.bloomberg.com/news/articles/2016-11-30/gm-s-ready-to-lose-9-000-a-pop-and-chase-the-electric-car-boom 2016年12月9日閲覧。 
  22. ^ Chevy, GMC plan new and improved crossovers”. 2016年12月10日閲覧。
  23. ^ Chevrolet Bolt To Be Built In Michigan In October 2016, Opel "Companion" EV Coming Too”. 2016年12月10日閲覧。
  24. ^ Melissa Burden (2016年9月13日). “GM Orion readies for Chevy Bolt EV production”. The Detroit News. http://www.detroitnews.com/story/business/autos/general-motors/2016/09/13/gm-orion-readies-chevy-bolt-ev-production/90294594/ 2016年11月5日閲覧。 
  25. ^ 'Not a compliance car,' GM says 2017 Chevy Bolt can meet demand of over 50,000 per year - HybridCars.com” (2016年1月14日). 2016年12月10日閲覧。
  26. ^ Tom Krisher (2016年11月5日). “GM starts producing 200-mile electric Chevrolet Bolt”. 2016年11月5日閲覧。 Mirror
  27. ^ Production Begins On 2017 Chevrolet Bolt”. 2016年11月12日閲覧。
  28. ^ a b c Cobb, Jeff. “First Chevy Bolt EVs Delivered Today”. HybridCars.com. http://www.hybridcars.com/first-chevy-bolt-evs-delivered-today/date=2016-12-13 2016年12月13日閲覧。 
  29. ^ a b c GM's Korea studio 'broke the mold' with Bolt”. Automotive News. 2016年8月11日閲覧。
  30. ^ 2017 Chevrolet Bolt EV Photos and Info”. Car and driver (2016年1月6日). 2016年9月20日閲覧。 “all-new chassis called BEV II, which isn’t related to the Gamma platform on the Sonic hatchback. .. and has a 3.0-inch-longer wheelbase.”
  31. ^ Chevy Bolt EV not on shared architecture, but platform name secret, GM says”. Green Car Reports (2016年9月16日). 2016年9月20日閲覧。 “There are no Bolt EV parts tied to the G2 architecture .. The Bolt EV program originated on the Gamma architecture, but then grew into its own architecture?even as it maintained the G2 code.”
  32. ^ Energy Efficiency & Renewable Energy, U.S. Department of Energy and U. S. Environmental Protection Agency (2016年9月27日). “Frequently Asked Questions - How are vehicle size classes defined?”. fueleconomy.gov. 2016年9月27日閲覧。 Click on the link: "How are vehicle size classes defined?"
  33. ^ And Now, the Preliminary Specs of the 2017 Chevrolet Bolt EV” (2016年1月12日). 2016年9月27日閲覧。 “...we find it interesting that Chevrolet is categorizing the Bolt EV as a crossover, specifically a "five-passenger, five-door all-electric CUV.”
  34. ^ a b 2017 Chevrolet Bolt”. Car and driver (2016年8月17日). 2016年8月25日閲覧。
  35. ^ a b Dette er bilen som snur opp ned pa bilindustrien”. Teknisk Ukeblad (2016年11月23日). 2016年11月23日閲覧。
  36. ^ GM announces Bolt EV’s ‘one pedal’ driving with regenerative braking”. Electrek. 2016年9月6日閲覧。
  37. ^ Chevy Bolt To Feature Over-The-Air Software Updates”. CleanTechnica (2016年9月9日). 2016年9月9日閲覧。
  38. ^ Trickle Charged: GM Releases More Chevrolet Bolt EV Details”. 2016年9月13日閲覧。
  39. ^ 【北米国際自動車ショー2016】シボレー、新型電気自動車「ボルト」のパワートレインに関する詳細を発表!”. autoblog. AOL (2016年1月19日). 2016年12月12日閲覧。
  40. ^ Trickle Charged: GM Releases More Chevrolet Bolt EV Details”. 2016年9月13日閲覧。
  41. ^ テスラの新型バッテリーセルは「世界で最もエネルギー密度が高く、最も安価」になるとイーロン・マスクCEOが発言”. autoblog. AOL (2016年11月8日). 2016年12月12日閲覧。
  42. ^ Jeff Cobb (2016年1月11日). “Chevy Bolt EV’s Battery Is As Big As A Tesla’s”. HybridCars.com. http://www.hybridcars.com/chevy-bolt-evs-battery-is-as-big-as-a-teslas/ 2016年1月11日閲覧。 
  43. ^ https://my.chevrolet.com/content/dam/gmownercenter/gmna/dynamic/manuals/2017/Chevrolet/BOLT%20EV/Owner's%20Manual.pdf
  44. ^ Chevy Bolt EV: LG gearing up to ‘mass-produce parts’ for the car this month”. Electrek. 2016年8月21日閲覧。
  45. ^ Jay Cole (2015年10月23日). “LG Chem "Ticked Off" With GM For Disclosing $145/kWh Battery Cell Pricing ? Video”. Inside EVs. 2016年1月11日閲覧。
  46. ^ Jonathan M. Gitlin (2016年1月6日). “Chevrolet’s Bolt is an electric vehicle for the masses?and we’ve driven it”. Ars Technica. http://arstechnica.com/cars/2016/01/chevrolets-bolt-is-an-electric-vehicle-for-the-masses-and-weve-driven-it/ 2016年1月11日閲覧。 
  47. ^ Doron Levin (2015年1月12日). “Lightning in a sedan? GM reveals the Chevrolet Bolt”. Fortune (magazine). http://fortune.com/2015/01/12/chevrolet-bolt-mary-barra/ 2015年1月13日閲覧。 
  48. ^ Sebastian Blanco (2016年1月11日). “Chevy Bolt EV's battery shows big improvements over Spark's”. Autoblog. http://www.autoblog.com/2016/01/11/chevy-bolt-volt-batteries-similar-different/ 2016年1月11日閲覧。 
  49. ^ Mike Szostech (2016年1月11日). “Chevrolet Bolt EV Full Specs Released at NAIAS this morning”. http://www.myelectriccarforums.com/chevrolet-bolt-ev-full-specs-released-at-naias-this-morning/ 2015年1月11日閲覧。 
  50. ^ Sebastian Blanco (2016年1月11日). “More 2017 Chevy Bolt powertrain details revealed”. Autoblog. http://www.autoblog.com/2016/01/11/2017-chevy-bolt-detroit-2016/ 2016年1月11日閲覧。 
  51. ^ Lambert, Fred (2016年8月8日). “Chevy Bolt EV is ‘a disaster for aero’ says lead designer, has a drag coefficient of 0.32”. 2016年8月29日閲覧。
  52. ^ King, Danny. “Chevy Bolt's aero is a 'disaster,' but it will be big inside”. 2016年8月29日閲覧。
  53. ^ シボレー「ボルト」の主任デザイナー、「空力性能を犠牲にして実用性を高めた」と語る”. autoblog. AOL Online Japan, Ltd. (2016年8月21日). 2016年12月13日閲覧。
  54. ^ 3-3 海外におけるにおける充電インフラの普及普及の現状”. 経済産業省. 2016年12月13日閲覧。
  55. ^ Energy Efficiency & Renewable Energy, U.S. Department of Energy and U. S. Environmental Protection Agency (2016年9月14日). “Find a car - Years: 2016?2017 - Vehicle Type: Electric”. fueleconomy.gov. 2016年9月14日閲覧。
  56. ^ Baker, David R. (2016年4月1日). “Tesla Model 3 reservations top 232,000”. San Francisco Chronicle. http://www.sfgate.com/business/article/Tesla-Model-3-reservations-near-198-000-7223394.php?cmpid=fb-tablet 2016年9月14日閲覧。 
  57. ^ Loveday, Eric (2016年9月21日). “Detailed Range Ratings For Chevrolet Bolt EV ? 255 Miles City”. InsideEVs.com. 2016年9月21日閲覧。
  58. ^ Cobb, Jeff (2016年9月29日). “Renault Zoe Enters Market Slightly Ahead of Chevy Bolt As First ‘Affordable’ (Roughly) 200-Mile EV”. HybridCars.com. http://www.hybridcars.com/renault-zoe-vies-with-chevy-bolt-as-first-affordable-200-mile-ev/ 2016年10月3日閲覧。 
  59. ^ Renault boosts range of ZOE EV to 400 km with new 41 kWh pack option”. Green Car Congress. Renault (2016年9月29日). 2016年10月1日閲覧。
  60. ^ Nussbaum, Ania (2016年9月29日). “仏ルノー、「ゾエ」の走行性能を改善-EV市場での主導権維持狙う”. Bloomberg. https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-29/OE8U1C6JTSEU01 2016年12月13日閲覧。 
  61. ^ Association Nationale pour le Developpement de la Mobilite Electrique - AVERE France (2016年9月29日). “Renault devoile sa nouvelle ZOE au Mondial de l’Automobile : 400 km d’autonomie annoncee ! [Renault unveils its new ZOE at the Paris Motor Show: 400 km of autonomy announced!]” (French). AVERE France. http://www.avere-france.org/Site/Article/?article_id=6709&from_espace_adherent=0 2016年10月3日閲覧。 
  62. ^ Capparella, Joseph (2016年9月13日). “How I Drove 238 Miles in the Chevy Bolt EV”. Car & Driver. 2016年9月13日閲覧。
  63. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「Wired092016」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  64. ^ 2017 Chevrolet Bolt EV first drive: 240 miles in an electric car
  65. ^ Can the 2017 Chevy Bolt EV really go 200-plus miles with no recharge? We try it
  66. ^ Chevrolet Bolt First Drive Reports: Up To 290 Miles Of Range Within Reach
  67. ^ Kobza, Nathaniel (2016年9月14日). “Chevy Bolt EV first impressions roundup: 238 miles down the California Coast is remarkably nice [videos]”. 2016年9月27日閲覧。
  68. ^ Maumon, Emmanuel (2016年10月3日). “Mondial de l’Automobile : l’Opel Ampera-e casse les barrieres de l’autonomie” [Paris Motor Show: Opel Ampera-e breaks the barriers of autonomy] (French). Association pour l'Avenir du Vehicule Electrique Mediterraneen (AVEM). 2016年10月3日閲覧。
  69. ^ Cobb, Jeff (2016年10月12日). “017 Chevy Bolt EV Ordering Has Begin In California and Oregon”. HybridCars.com. http://www.hybridcars.com/2017-chevy-bolt-ev-ordering-has-begin-in-california-and-oregon/ 2016年10月12日閲覧。 
  70. ^ GM launches Chevy Bolt EV’s leasing program: $309 a month and $0 down after incentives in California”. Electrek (2016年11月22日). 2016年11月22日閲覧。
  71. ^ New York buying 80 Chevy Bolts, with help from Obama”. Crain's New York Business (2016年12月2日). 2016年12月3日閲覧。
  72. ^ Haugneland, Petter (2016年11月23日). “Opel Ampera-e avduket i Norge [Opel Ampera-e unveiled in Norway]” (German). Norsk Elbilforening (Norwegian Electric Vehicle Association). http://elbil.no/opel-ampera-e-avduket-i-norge/ 2016年11月24日閲覧。 
  73. ^ Chevrolet Bolt EV is the 2017 Motor Trend Car of the Year”. Motor Trend (2016年11月14日). 2016年11月15日閲覧。
  74. ^ Chevrolet Bolt Wins 2017 AutoGuide.com Reader’s Choice Green Car of the Year Award”. AutoGuide.com News (2016年11月15日). 2016年11月15日閲覧。
  75. ^ Voelcker, John (2016年11月14日). “Chevrolet Bolt EV: Green Car Reports' Best Car To Buy 2017”. Green Car Reports. 2016年11月15日閲覧。
  76. ^ Car & Driver lists 2017 Chevy Bolt in ’10 Best Cars’ for the year”. My Electric Car Forums. 2016年11月18日閲覧。
  77. ^ Blanco, Sebastian (2016年11月17日). “Chevy Bolt wins 2017 Green Car of the Year”. Autoblog.com. http://www.autoblog.com/2016/11/17/chevy-bolt-wins-2017-green-car-of-the-year/ 2016年11月21日閲覧。 
  78. ^ Time staff (2016年11月17日). “The 25 Best Inventions of 2016”. Time Magazine. http://time.com/4572079/best-inventions-2016/ 2016年11月21日閲覧。 
  79. ^ Atiyeh, Clifford (2016年10月18日). “The 10 Greatest Automotive Innovations of 2016”. Popular Science. http://www.popsci.com/9-greatest-innovations-in-automotives-this-year 2016年11月24日閲覧。 
  80. ^ Sebastian Blanco (2015年2月20日). “Chevy admits there's confusion over Bolt and Volt names”. Autoblog. http://www.autoblog.com/2015/02/20/chevy-bolt-volt-name-confusion/ 2015年4月17日閲覧。 
  81. ^ James R. Healey, (2015年4月16日). “'Bolt' name is a keeper, says Chevy marketing boss”. USA Today. http://www.usatoday.com/story/money/cars/2015/04/15/bolt-volt-chevrolet-name-mahoney-electric/25813977/?siteID=je6NUbpObpQ-n_zGUeSLMT8TT_MIvAnZCA 2015年4月17日閲覧。 
  82. ^ Bruce, Chris (2016年2月12日). “Opel Ampera-e brings a Bolt of EV driving to Europe”. Autoblog.com. http://www.autoblog.com/2016/02/12/opel-ampera-e-chevy-bolt-europe/#slide-3796659 2016年2月12日閲覧。 

外部リンク[編集]