フィート重量ポンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィート重量ポンド
foot pound-force
記号 ft·lbf, ft·lbf
FPS重力単位系
仕事エネルギー
SI 1.3558179483314004 J
定義 1重量ポンドの力が力の方向に物体を1フィート動かすときの仕事
テンプレートを表示

フィート重量ポンド(フィートじゅうりょうポンド、: foot pound-force)はヤード・ポンド法における仕事エネルギー)の単位である。記号はft·lbf。

ヤード・ポンド法を採用していない国ではあまり使用されない(殊に、学際的な分野においては全く使われない)。日本では銃弾の運動エネルギーを表す時、エンジンの性能を示す時などに、ごく稀だが使われることがある。

通常は単に「フィート・ポンド」とよばれるが、この名称はトルクの単位であるポンド・フィートの意味でも使用される。

定義[編集]

1 ft·lbfは、質量1ポンドの物体が1g下で受ける(つまり1重量ポンド)と、距離1フィートの積で定義される。より厳密に言えば、1重量ポンドの力と、それと同じ方向である距離1フィートの内積である。「1重量ポンドの力が力の方向に物体を1フィート動かすときの仕事」とも言い換えられる。SI単位に換算すると、0.3048 m/ft * 0.453 592 37 kg/lb * 9.80665 m/s/s = 1.3558179483314004 ジュールである。英国ではこの17桁の数値が公式の換算値である[1]

関連項目[編集]

エネルギーの単位
ジュール
(J = kg·m²/s²)
キロワット時
(kWh)
電子ボルト
(eV)
重量キログラムメートル
(kgf·m)
国際蒸気表カロリー
(calIT)
1 J = 1 ≈ 2.778×10−7 ≈ 6.242×1018 ≈ 1.020×10-1 ≈ 2.388×10-1
1 kWh = 3.6×106 = 1 ≈ 2.247×1025 ≈ 3.671×105 ≈ 8.598×105
1 eV ≈ 1.602×10−19 ≈ 4.450×10−26 = 1 ≈ 1.634×10−20 ≈ 3.827×10−20
1 kgf·m = 9.80665 ≈ 2.724×10−6 ≈ 6.121×1019 = 1 ≈ 2.342
1 calIT = 4.1868 ≈ 1.163×10−6 ≈ 2.613×1019 ≈ 4.269×10-1 = 1


出典[編集]

  1. ^ RELEVANT IMPERIAL UNITS, CORRESPONDING METRIC UNITS AND METRIC EQUIVALENTS The Units of Measurement Regulations 1995, foot pound-forceの欄