LGグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LGグループ
LG logo (2015).svg
創業者 具仁會
創立 1947年
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
中核企業 LGエレクトロニクス
中核施設 LGツインタワー
中心的人物 具光謨(会長)
クォン・ヨンス(副会長)
主要業務 電機製品、化学、有無線通信
前身 ラッキー金星グループ
外部リンク http://www.lg.co.kr/
テンプレートを表示
株式会社LG
現地語社名
주식회사 LG
LG Corporation
以前の社名
樂喜化學工業社
ラッキー金星
持株会社
業種 コングロマリット Edit this on Wikidata
設立 1947年1月5日
創業者 具仁會
本社 ソウル特別市永登浦区汝矣大道 128(汝矣島洞 20)、
主要人物
具光謨(会長)
クォン・ヨンス(副会長)
製品 LG G series
LG Optimus
売上高 11,944,789,902,835ウォン (2018)
1,963,802,147,598ウォン (2018)
1,882,896,626,770ウォン (2018)
総資産 22,835,911,455,359ウォン (2018)
従業員数
132人 (2018)
子会社 株式会社S&Iコーポレーション
株式会社LG経営開発院
株式会社LGスポーツ
ウェブサイト http://www.lg.co.kr
LGグループ
各種表記
ハングル LG그룹
엘지그룹
漢字 LG集団
発音 エㇽジ グルㇷ゚
テンプレートを表示

LGグループ韓国語: LG그룹)は、大韓民国の大規模企業グループ(財閥)。

日本ではLGといえば電子機器のイメージが強いが、韓国では最大手の化学薬品メーカーとして知られる。近年はEVに力を入れており、車載電池の分野で世界トップシェア(2020年1~3月)を誇る[1]

かつては「ラッキー金星[2]グループ」といい、「ラッキー」(Lucky)の頭文字のLと、「金星」の朝鮮語ローマ字(Geumseong)及び英語訳で電化製品の海外市場向けの商標である GOLDSTAR の頭文字のGをとって「LG」となった。今では韓国国外でも「LG」の名で通っており、海外向けではロゴの隣に「Life's Good」という表記が加えられている。

グループ全体として、日本企業と広い分野で関係を築いていた。代表的な技術提携・合弁先は、NEC(金星電機)、アルプス電気(金星部品)、富士電機(金星通信・金星自販機)、日立製作所大日本スクリーン。その中でも、1960年代から始まった日立との提携は、家電・半導体・エレベーター・電線等で深い。

2005年に数部門が系列分離。LG電線、LG産電などが分離してLSグループ。そしてコンビニエンス部門のGS25や精油部門のGSカルテックス、GSホームショッピングやGS建設などがGSグループとして再編された。 なお、この3グループは分離後も提携関係にある。

また、サッカーのプレミアリーグに所属するフラムFCのユニホームスポンサーを務めていた。

関連会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ https://www.businessinsider.jp/post-213494
  2. ^ ラッキーグムソン、: 럭키금성(ロッキ・グムソン / Reokki-Geumseong)、: Lucky-Goldstar

関連項目[編集]

リンク[編集]