コナミコンピュータエンタテインメントスタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コナミホールディングス > コナミコンピュータエンタテインメントスタジオ

コナミコンピュータエンタテインメントスタジオ(KONAMI COMPUTER ENTERTAINMENT STUDIOS, Inc.)は、かつて存在したコナミグループのコンシューマーゲーム開発会社。

WESTスタジオはコナミ神戸開発部(コナミコンピュータエンタテインメント大阪)を引き継いでおり、スポーツゲーム任天堂ゲーム機向けのアクションゲームを得意としていた。前者はパワプロプロダクションに引き継がれ、後者は旧社員がKCEスタジオ解散後にグッド・フィールを設立している。

沿革[編集]

  • 1995年1月、阪神大震災によりコナミ神戸開発部が被災。
  • 1995年4月3日、コナミ神戸開発部が分社子会社化、コナミコンピュータエンタテインメント大阪(KCEO→KONAMI OSA)設立。
  • 1996年4月1日、コナミコンピュータエンタテインメント大阪開発5部(小島プロダクションの前身)が独立し、コナミコンピュータエンタテインメントジャパン設立
  • 1997年3月28日、コナミコンピュータエンタテインメント札幌(KCES)、コナミコンピュータエンタテインメント横浜(KCEY)、コナミコンピュータエンタテインメント名古屋(KCEN)設立。
  • 1998年、コナミコンピュータエンタテインメント大阪開発1部が独立し、コナミコンピュータエンタテインメント神戸(KCEK)設立。
  • 1999年9月9日、コナミコンピュータエンタテインメント大阪がJASDAQ市場(現・ジャスダック)に上場。
  • 2000年8月、コナミコンピュータエンタテインメント横浜とコナミコンピュータエンタテインメント札幌が合併、(旧)コナミコンピュータエンタテインメントスタジオに社名変更。コナミコンピュータエンタテインメント大阪が株式会社ケイシーイーオーに社名変更。
  • 2001年6月28日、ケイシーイーオーがコナミコンピュータエンタテインメント大阪(コナミOSA)に社名変更。
  • 2001年12月1日、(旧)コナミコンピュータエンタテインメントスタジオ札幌事業所を株式会社ハドソンに譲渡。(ハドソンのコナミグループ入りに伴う施策)
  • 2002年12月1日、コナミコンピュータエンタテインメント神戸をコナミコンピュータエンタテインメント大阪が吸収合併。コナミコンピュータエンタテインメント名古屋解散。
  • 2003年3月13日、(旧)コナミコンピュータエンタテインメントスタジオをコナミコンピュータエンタテインメント大阪が全株式をコナミ株式会社から取得し、完全子会社化。
  • 2003年5月1日、コナミコンピュータエンタテインメント大阪が、(旧)コナミコンピュータエンタテインメントスタジオを吸収合併し、コナミコンピュータエンタテインメントスタジオ(コナミSTUDIO)に社名変更。同時に、本社を大阪から東京に移転。
  • 2005年4月1日、ゲーム事業の開発力強化のためコナミ株式会社(後のコナミホールディングス)に吸収合併され解散。

代表作品[編集]

WESTスタジオ(KCE大阪)[編集]

KCE神戸[編集]

EASTスタジオ(旧KCEスタジオ)[編集]

KCE札幌[編集]

KCE横浜[編集]

KCE名古屋[編集]

関連人物[編集]

関連項目[編集]