エドワード・カーネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エドワード・ジョン・カーネル(Edward John Carnell、1919年 - 1967年)は、第二次世界大戦後に福音派の学問的立証に貢献した、アメリカバプテスト派神学者

経歴[編集]

ハーバード大学ボストン大学の二つの大学より学術博士号を取得した。その後、ホイートン・カレッジウェストミンスター神学校で学び、1948年にカール・ヘンリーと共にフラー神学校の創立に参加する。1967年に急逝するまで、宗教哲学倫理学教授として教鞭を取り、1954年から1959年までフラー神学校の校長を勤めた。

米哲学学会米国宗教アカデミーの会員で、ラインホルド・ニーバー神学キルケゴールに関する書物を著し、福音派の立場を合理的、哲学的に弁証した。

参考文献[編集]