シルバー・リング・シング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シルバー・リング・シング(英語:Silver Ring Thing)は1995年福音派教会の牧師ダニー・パティンによって設立されたアメリカ合衆国純潔運動団体。日本にも支部が存在する。

音楽やミュージックビデオを使って、結婚するまで性関係を控えることの重要性を強調する。 「結婚するまで性行為をしない」と誓うティーンエージャーは集会中に12ドルを支払い、指輪(ピュリティ・リング)と聖書を受け取る。歌手クリスティーナ・アギレラもその会合に出席し、積極支援したことでも知られている。会員は年々増えており、現在は南アフリカ及びイギリスにも進出。

性行為経験者も参加可能で、「セカンド・バージン(第二の純潔)」と称して結婚まで性関係を持たない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]