エスワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エスワン ナンバーワンスタイル
グループ アウトビジョン
主なレーベル S1 NO.1 STYLE
トゥルリラ
ジャンル S1ガールズコレクション
コスプレ
おっぱい
シリーズ S1ガールズコレクション
ギリギリモザイク
コスチュームでパコパコ!
主な監督 秋秀人
DVD発売日 毎月7日、19日
Blu-ray発売日 毎月1日
創立 2004年
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

S1(エスワン)は、日本アダルトビデオメーカー。フルネームはS1 NO.1 STYLE(エスワン ナンバーワンスタイル)。

株式会社CA(アウトビジョングループ)の社内メーカーで、単体女優物のうち特にモデル系やギャル系などのスレンダー女優・美形女優のみを扱う[1]2004年11月の設立から1年余りでMOODYZと並ぶ会社の看板メーカーに成長した。

特徴[編集]

当初のキャッチコピーは「オチンチン入れちゃうセルメーカー」で、文字通り本番行為を売りにしていた。また、いわゆるビデ倫系のビデオが陰毛(当時)や肛門にまでモザイク処理を施していたのに対し、S1は「まる見え」をアピール。

最初期の一部作品を除いた全作が「ギリギリモザイク(ギリモザ)」になっており、当初は採用作品には全作品、タイトルの冒頭に「ギリギリモザイク」(レンタル版は一部を除いてモザイクがセル版とは異なるので「オチンチン入れちゃう。」に変更される)が付いていた。

本番以外の点では基本的にハードな内容は少なく、インディーズが得意とするジャンルと非インディーズが得意とするジャンルの中間を狙っていると思われる。

女優は基本的にレンタル系からの移籍である「セル初」系と、初めてAVに出演する「新人」系(早咲まみ麻美ゆまはほぼ同時期にビデ倫でもデビューしているが新人扱いである)の2つに分けられる。 ただし、西野翔2006年6月初登場)は既にSODクリエイトアイエナジー等の作品に出演しており、「セル初」・「新人」のいずれにも該当しないため「解禁」として扱っている。同様に、吉沢明歩2007年1月初登場)やみひろ(2007年8月初登場)も共にマキシング作品でセルデビューしており、やはり「セル初」・「新人」のいずれにも該当しないので「解禁」として扱っている。また、いおり井上詩織2006年12月初登場)や松島かえで2008年10月初登場)は一度引退したのちエスワンでAV女優に復帰したので「復活」と扱っている。[2]。その他、MOODYZ専属女優だった南波杏は引退記念特別出演のため「引退」として扱っている。

2004年11月のスタート時には蒼井そら小川流果小倉ありすの人気女優3名にかわい果南白石みさと早咲まみ原千尋日野鈴MEW持田茜米倉夏弥の新人8名を加えた合計11名でスタートし、2005年3月にセル初7名、4月に新人10名同時デビュー後はほぼ毎月のペースで新女優を導入。大物は2005年3月の小森美樹、5月のあいだゆあスタイルアートとの2社専属)、6月の北島優、11月の麻美ゆまアリスJAPANとの2社契約)、2006年5月の青木りんなど。

2010年6月より妹系AV女優の為に新レーベル「トゥルリラ」を発足、第一期生として瑠川リナがデビュー。その後は基本的にソフト路線の妹系AV女優に関しては、「トゥルリラ」レーベルで作品を発表し、比較的ハードな作品はS1レーベルとして作品を発表している。ちなみに「トゥルリラ」とは「TRUE REAL LOVE」(トゥルアル ヴ)からきている。2013年4月「大男とセックス ほしのあすか」を最後にレーベル休止。

デビューから一定の期間が経つと、一部の超人気女優を除いて、MOODYZなど系列の他メーカーからも作品がリリースされはじめ、S1からはフェイドアウトする形になる。2008年7月時点では、S1で引退した女優は小倉ありす、あいだゆあ、南波杏(特別製作)、天宮まなみ遥めぐみのみであり、スタート時からの女優は蒼井しか残っていない。

リリースペースは通常それぞれの女優ごとに1ヶ月1作だが、場合によっては変則的な発売がされることもある。

主なシリーズ[編集]

S1[編集]

  • S1ガールズコレクション
  • ギリギリモザイク
  • コスチュームでパコパコ!
  • バコバコ乱交
  • ハイパーギリギリモザイク
  • 秘密捜査官の女

トゥルリラ (休止)[編集]

  • ドキドキ初体験セックス
  • ○○アイドル
  • 制服ロマンス
  • 萌え萌えコスプレ7
  • ○○のヒミツの性感スイッチ

S1 DASH[編集]

2012年6月にスタートしたデジタル配信専門レーベル。DMM.R18独占で先行配信され、後日完全版もリリースされる。出演者を以下にまとめる。

春菜はな、瑠川リナ、倉多まお、堀咲りあ、香西咲、上原保奈美、吉沢明歩、きみの歩美

専属女優[編集]

記号の意味

AVデビュー
セルデビュー
MUTEKIからの転向
「トゥルリラ」デビュー及びリリース

現在の専属女優[編集]

名前 生年月日 S1デビュー 備考
吉沢明歩 1984年3月3日(32歳) 2007年1月7日 マキシングとの2社専属。
緒川りお 1993年3月15日(23歳) 2013年2月7日
夢乃あいか 1994年8月26日(21歳) 2013年5月7日
明日花キララ 1988年10月2日(27歳) 2013年7月19日 プレステージから移籍
星野ナミ 1992年7月3日(24歳) 2013年8月7日
奥田咲 1992年6月15日(24歳) 2013年8月19日
宇都宮しをん 1994年3月11日(22歳) 2013年9月7日 宇都宮しをんがRIONとして再デビュー。
園田みおん 1994年11月11日(21歳) 2015年8月1日
桜井彩 1989年2月24日(27歳) 2014年6月19日 SODクリエイトの社員兼AV女優
天使もえ 1994年7月10日(22歳) 2014年7月7日
小島みなみ 1992年12月14日(23歳) 2014年3月19日 アリスJAPANから移籍
1993年12月3日(22歳) 2014年10月8日
美里有紗 1992年7月4日(24歳) 2015年1月19日 アリスJAPANから移籍
吉川あいみ 1994年3月20日(22歳) 2015年2月19日 teamZEROから移籍
葵つかさ 1990年8月14日(26歳) 2015年6月19日 アリスJAPANから移籍
橋本ありな 1996年12月15日(19歳) 2016年3月19日
北川ゆず 1995年12月22日(20歳) 2016年2月19日
小野寺梨紗 1997年1月25日(19歳) 2015年11月7日
相澤ゆりな 1995年6月11日(21歳) 2015年12月19日

以前の専属女優[編集]

カバーガール[編集]

年度 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004 - - - - - - - - - - - 蒼井そら
2005 MEW 米倉夏弥 藤沢マリ 安部ちなつ あいだゆあ 北島優 安部ちなつ あいだゆあ 小澤マリア 麻美ゆま さくら紗希 はるる
2006 石川えみ 穂花 麻美ゆま 青木りん 松嶋れいな 園原りか 松嶋れいな 果梨 麻美ゆま あいだゆあ MO☆MO 吉沢明歩
2007 美優千奈 赤西涼 麻美ゆま 吉沢明歩 かすみりさ かすみりさ みひろ かすみりさ 桃瀬えみる 初音みのり 水城奈緒
初音みのり
麻美ゆま
2008 仲村知夏 Rio くるみひな 麻美ゆま
初音みのり
みひろ
蒼井そら
佐山愛 麻美ゆま 日向ひかる 松島かえで 蓮井志帆 倉咲ゆう
2009 咲美りんね 恵けい 藤浦めぐ 桜ここみ 桐原エリカ 月見栞 音羽レオン 佳山三花 「ギリモザ
OLびんびん物語 誘惑編」
麻美ゆま藤浦めぐ恵けい
かすみりさ初音みのり
大空かのん 戸田アイラ 佐伯さき
2010 初音みのり 希志あいの 藤間ゆかり 白瀬エリナ 瑠川リナ 立花さや あやせめる 北川ゆり 西條るり 南ともか 青山ローラ 真木こころ
2011 二階堂ソフィア 沖田杏梨 菜月アンナ 森川真羽 市川まほ 水川菜々子 上原保奈美
森川真羽
水川菜々子
沖田杏梨
渚ことみ 梨々衣 源みいな 堀咲りあ
御厨あおい
ほしのあすか
アンジェ
クリスマス壁紙
鶴田かな
2012 篠原杏
香西咲
鶴田かな
絵里奈モア
芦名ユリア
夏風まりん
仲里紗羽
姫野ゆうり
佐々木りのあ 成田つかさ 長谷川リホ
中野エリカ

イベント[編集]

2010年1月22日には全日本プロレスとのコラボ企画、全日本プロレス×S1 エスワン5周年記念大会を開催、吉沢明歩杯争奪6人タッグマッチ、佳山三花杯争奪「F4vsディストラクション」、桜ここみ杯&賞金「300万円」争奪3WAYトーナメント、渕正信もてもてスーパーファイト(大空かのん月見栞が渕とタッグを組んだ。)が行われた[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 最低Gカップの美巨乳・爆乳保証!OPPAI/1”. All About (2008年4月24日). 2011年9月11日閲覧。
  2. ^ いおり・松島は「セル初」でもあり、松島は「セル初」としても扱っている。
  3. ^ 武藤、船木らが吉沢明歩と「合体」全日本が人気AVメーカーとコラボ”. スポーツナビ (2010年1月22日). 2011年7月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]