うらがわら駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うらがわら駅
Uragawara 20040718.jpg
駅舎(2004年7月18日)
うらがわら
Uragawara
虫川大杉 (2.0km)
所在地 新潟県上越市浦川原区顕聖寺631-2
所属事業者 北越急行
所属路線 ほくほく線
キロ程 46.8km(六日町起点)
電報略号 ウワ[1]
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線[1]
乗車人員
-統計年度-
113人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1997年(平成9年)3月22日[1]
備考 標高31.9m[1]
テンプレートを表示

うらがわら駅(うらがわらえき)は、新潟県上越市浦川原区顕聖寺にある北越急行ほくほく線[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線[1]高架駅無人駅となっている[1]。駅舎とは階段とエレベーターで連絡しており、駅舎内には待合所や公衆電話、自動券売機、トイレが設置されている[1]

列車が通過する際のメロディーは西武遊園地駅で発車メロディーとして使用されている曲の音色違いが使用されている。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである(出典:上越市統計要覧)。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2005 121
2006 126
2007 133
2008 135
2009 135
2010 132
2011 138
2012 123
2013 116
2014 105
2015 106
2016 115
2017 118
2018 113

駅周辺[編集]

  • 上越市 浦川原区総合事務所
  • 上越市立高田図書館 浦川原分館
  • 上越市立浦川原小学校
  • 上越市立浦川原中学校
  • JAえちご上越 浦川原支店
  • 東頸バス本社、浦川原バスターミナル(旧頸城鉄道線浦川原駅)[1]

駅名の由来[編集]

  • 駅名は開業当時の村名をひらがな化したもの。

バス路線[編集]

うらがわら駅から東へ徒歩約5分のところに、東頸バス本社・浦川原バスターミナル(旧頸城鉄道線浦川原駅)がある。社屋裏手、かつて軽便鉄道のホームだった箇所には現在、ほくほく線の高架線路が通じている。

2020年4月時点での情報を示す[2]。駅前および浦川原バスターミナルには直江津・高田方面への路線や安塚区大島区方面の路線のほか、予約型デマンドバスが発着する。

「うらがわら駅前」停留所・「浦川原バスターミナル」停留所

隣の駅[編集]

北越急行
ほくほく線
超快速「スノーラビット
通過
快速
虫川大杉駅 - うらがわら駅 - くびき駅
普通
虫川大杉駅 - うらがわら駅 - *大池いこいの森駅 - くびき駅
*:一部列車は大池いこいの森駅を通過する。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j 鉄道友の会新潟支部『新潟県鉄道全駅 増補改訂版』新潟日報事業社、2015年6月30日、228頁。ISBN 9784861326066
  2. ^ 上越市内公共交通総合時刻表”. 上越市. 2020年4月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]