赤倉信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤倉信号場
Akakura-signal-1.JPG
信号場内の様子(2012年2月)
あかくら
魚沼丘陵 (4.9 km)
(3.7 km) 美佐島
所在地 新潟県十日町市新座甲
所属事業者 北越急行
所属路線 ほくほく線
キロ程 8.5 km(六日町起点)
電報略号 アカ
駅構造 信号場
開業年月日 1997年(平成9年)3月22日[1]
備考 赤倉トンネル内に設置、休止中
テンプレートを表示

赤倉信号場(あかくらしんごうじょう)は、新潟県十日町市新座甲にある北越急行ほくほく線信号場である。

構造[編集]

赤倉トンネル内にある、単線区間での列車交換型信号場である。9両編成の特急「はくたか」に対応する240 mの有効長[2]をもつ本線1線・待避線1線の2線が設置されていた。2015年(平成27年)3月13日をもって特急「はくたか」の運行が終了し、当信号場での交換待ちがなくなった為、待避線の使用は休止状態となっている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

北越急行
ほくほく線
魚沼丘陵駅 - 赤倉信号場 - 美佐島駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、458頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  2. ^ 日本鉄道建設公団高速化研究会 編(日本語) 『三セク新線高速化の軌跡』(初版)交通新聞社、1998年10月20日、p.165頁。ISBN 4-87513-077-5 

関連項目[編集]