NGC 188

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NGC 188
NGC 188.jpg
NGC 188
仮符号・別名 Mel 2[1]Caldwell 1
星座 ケフェウス座
視等級 (V) 8.1[1]
視直径 15'
分類 散開星団
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 00h 48m 26s[1]
赤緯 (Dec, δ) +85° 15' 18"[1]
距離 5,400光年[2]
■Project ■Template

NGC 188Caldwell 1)は、ケフェウス座散開星団である。1825年にジョン・ハーシェルが発見した。古くから知られている散開星団の1つである。多くの散開星団は銀河系重力相互作用により数百万年後に離れ離れになって行くが、NGC 188は銀河平面の遥か上面に位置する最も古い散開星団の1つである。

見かけ上、NGC 188は天の北極に非常に近く、5°以下離れている。この星団は、太陽よりも銀河の中心部から更に離れている。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e SIMBAD Astronomical Database”. Results for NGC 188. 2012年5月3日閲覧。
  2. ^ Bonatto, C.; Bica, E.; Santos, J. F. C., Jr. (April 2005). “Spatial dependence of 2MASS luminosity and mass functions in the old open cluster NGC 188”. Astronomy and Astrophysics 433 (3): 917–929. arXiv:astro-ph/0502453. Bibcode 2005A&A...433..917B. doi:10.1051/0004-6361:20041113. 

外部リンク[編集]

座標: 星図 00h 48m 26s, +85º 15' 18''