M34 (天体)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
M34 (NGC1039)
M34
星座 ペルセウス座
観測データ
種別 散開星団
赤経 (RA, α) 2 h 42.1 m (J2000.0)
赤緯 (Dec, δ) +42°46' (J2000.0)
距離 約1,400 光年
視等級 +5.5
視直径 35.0′
その他の名称 M34
NGC1039

M34(NGC 1039)は、ペルセウス座にある散開星団

1654年以前にジョヴァンニ・バッティスタ・ホディエルナによって発見され、1764年に彗星様天体としてシャルル・メシエによるカタログに収められた。メシエは「アンドロメダγとほぼ平行よりやや下にある小さな星からできた散開星団。3インチの普通の望遠鏡で星が識別できる」と記している。

地球から約1400光年離れ、約100個の恒星からなる。地球からは空の35分の範囲に渡って見え、実際には7光年の幅がある。

都市の光から遠く暗い場所であれば裸眼でも見ることができ、双眼鏡を使うと約10個の星が、淡い光の中でちらちらと見える。明るい星のすきまに暗い星があって、中間の明るさの星が少ない。重星がたくさん含まれているが、中心部にあるものが重星Σ44である。望遠鏡では30倍程度の低倍率の方が楽しむことができる。