NGC 6744

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NGC 6744
Wide Field Imager view of a Milky Way look-alike NGC 6744.jpg
ESOの Wide Field Imager により撮影したNGC 6744。銀河系に似ていると考えられている。 Credit: ESO
仮符号・別名 PGC 62836、Caldwell 101
星座 くじゃく座
視等級 (V) 9.14[1]
視直径 20.0' × 12.9'[1]
分類 SAB(r)bc[1] II[要出典]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 19h 09m 46.1s[1]
赤緯 (Dec, δ) -63° 51' 27"[1]
赤方偏移 0.002805 +/- 0.000007[1]
視線速度 (Rv) 841 ± 2 km/s[1]
距離 31 ± 5.2 Mly
(9.5 ± 1.6 Mpc)[2]
■Project ■Template

NGC 6744Caldwell 101)は、棒渦巻銀河渦巻銀河の中間型の銀河である。くじゃく座の方角にあり、銀河系から3000万光年離れている[2]。この銀河は、ぼんやりとした腕と、引き伸ばされた形をしたコアを持っており、われわれの近くにある銀河の中で最も銀河系に似ているものの一つと考えられている。また、この銀河は少なくとも1個の変形した伴銀河 (NGC 6744A) を伴っている。これは表面的には銀河系の伴銀河マゼラン雲に似ている[3]

画像[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 6744. 2012年5月4日閲覧。
  2. ^ a b Distance Results for NGC 6744”. NASA/IPAC Extragalactic Database. 2010年6月19日閲覧。
  3. ^ NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 6744A. 2010年6月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]