MPEG-H

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

MPEG-Hは、デジタルコンテナ標準、動画圧縮標準、音声圧縮標準、そして2つの順応試験標準のため、ISO/IEC Moving Picture Experts Group(MPEG)の開発下にある一連の標準である[1][2][3][4][5]。この一連の標準は、ISO/IEC 23008 - 混成環境における高効率な符号化とメディア伝達[6]の名称[1][2][3][4][5]が正式名称として知られる。

一覧[編集]

MPEG-Hは、次のPartsから構成される[3][7]

  • MPEG-H Part 1
MPEG media transport(MMT)[1] - 異なるネットワークに順応できるメディアストリーミング・フォーマット[7][8]
  • MPEG-H Part 2
High Efficiency Video Coding(HEVC, ITU-T VCEG(英語)との共同開発下にある)[2][9][10] - H.264に対しデータ圧縮率を2倍に高め、対応解像度を8192x4320まで高めた動画圧縮標準[7][9][10][11]
  • MPEG-H Part 3
3D Audio[3] - 複数のラウドスピーカ対応を可能にする、3Dオーディオの為の音声圧縮標準[7]
  • MPEG-H Part 5
HECVの順応試験とレファレンスソフトウェア[4]
  • MPEG-H Part 8
HEVCの順応試験[5]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c “ISO/IEC DIS 23008-1”. International Organization for Standardization. (2013年5月13日). http://www.iso.org/iso/home/store/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=62835 2013年6月14日閲覧。 
  2. ^ a b c “ISO/IEC FDIS 23008-2”. International Organization for Standardization. (2013年5月14日). http://www.iso.org/iso/catalogue_detail.htm?csnumber=35424 2013年6月14日閲覧。 
  3. ^ a b c d “Work plan and time line”. Moving Picture Experts Group. http://mpeg.chiariglione.org/docs/work-plan-and-time-line-0 2013年6月14日閲覧。 
  4. ^ a b c “ISO/IEC CD 23008-5”. International Organization for Standardization. (2013年4月14日). http://www.iso.org/iso/catalogue_detail.htm?csnumber=63879 2013年6月14日閲覧。 
  5. ^ a b c “ISO/IEC CD 23008-8”. International Organization for Standardization. (2013年5月10日). http://www.iso.org/iso/catalogue_detail.htm?csnumber=63981 2013年6月14日閲覧。 
  6. ^ 訳注:High efficiency coding and media delivery in heterogeneous environments
  7. ^ a b c d “MPEG-H”. Moving Picture Experts Group. http://mpeg.chiariglione.org/standards/mpeg-h 2013年6月14日閲覧。 
  8. ^ “展示項目18 次世代放送システムのメディアトランスポート技術 | NHK技研公開2013”. NHK. http://www.nhk.or.jp/strl/open2013/tenji/tenji18/ 2013年9月5日閲覧。 
  9. ^ a b G.J. Sullivan; J.-R. Ohm; W.-J. Han; T. Wiegand (2012年5月25日). “Overview of the High Efficiency Video Coding(HEVC) Standard” (PDF). IEEE Transactions on Circuits and Systems for Video Technology. http://iphome.hhi.de/wiegand/assets/pdfs/2012_12_IEEE-HEVC-Overview.pdf 2013年6月14日閲覧。 
  10. ^ a b “H.265 : High efficiency video coding”. ITU. (2013年6月7日). http://www.itu.int/rec/T-REC-H.265 2013年6月14日閲覧。 
  11. ^ “New Video Compression Technology Will Cut Bandwidth Use in Half, Says Ericsson”. PCWorld. (2012年8月22日). http://www.pcworld.com/article/261252/new_video_compression_technology_will_cut_bandwidth_use_in_half_says_ericsson.html 2013年6月21日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]