2019年世界水泳選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2019年世界水泳選手権(2019ねんせかいすいえいせんしゅけん)は2019年に韓国・光州で開催される予定の第18回世界水泳選手権である。

開催地決定までの選考過程[編集]

開催都市をめぐっては韓国の光州の他にブダペスト(ハンガリーの旗 ハンガリー)、バクー(アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン)の3都市が名乗りを上げた。2013年7月19日の国際水泳連盟総会で光州とハンガリーのブダペストがプレゼンテーションを行った後、2019年大会を光州で、2021年大会をブダペストで行うことが決定された[1]

その後、韓国政府が1億ドルの財政支援を保障するという内容で、当時首相の金滉植、文化体育観光部長官の崔光植による署名の入った偽造書類が作成されていたことが報道された[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ a b 2019年世界水泳、開催都市に光州決定”. 朝鮮日報 (2013年7月20日). 2013年7月21日閲覧。
  2. ^ 光州市、世界水泳招致の書類で首相の署名偽造 韓国メディア報道”. 産経新聞 (2013年7月21日). 2013年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]