鋼鉄の処女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鋼鉄の処女
アイアン・メイデン の アルバム
リリース 1980年4月14日
録音 1979年 - 1980年
ジャンル ヘヴィメタル
時間 40分15秒
レーベル サンクチュアリ・レコード
プロデュース Will Malone
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 4位 (イギリス)
ゴールド等認定
  • プラチナ (イギリス)
  • ゴールド 日本、アメリカ、ドイツ
アイアン・メイデン 年表
Soundhouse Tapes
1979年
鋼鉄の処女
(1980年)
キラーズ
1981年
テンプレートを表示

鋼鉄の処女(こうてつのしょじょ、Iron Maiden)は、アイアン・メイデンのファースト・アルバムである。

オリジナル・イギリス盤はサンクチュアリ・レコード/コロムビア・レコードから、日本盤は東芝EMIから発売。アメリカ盤は遅れてハーヴェスト・レコード/キャピトル・レコードから発売され、その際イギリスではシングルのみの発売であった「聖地へ」が追加された。

パンク・ロックのムーブメントが終息に向かいNWOBHMが勃興しつつあったタイミングで登場。パンクの攻撃性、プログレッシブ・ロックの芸術性、そして新時代のヘヴィメタルの重厚感を併せ持った音楽性で若者を中心に注目を集めた。さらに日本では伊藤政則がデビュー前からプッシュしていたこともあって早々に人気が出た。

日本、アメリカ、ドイツでゴールドディスク、本国イギリスではプラチナディスクになっている。

収録曲[編集]

オリジナル盤[編集]

  1. プローラー - Prowler (Harris) [3:52]
  2. リメンバー・トゥモロー - Remember Tomorrow (DiAnno/Harris) [5:25]
  3. ランニング・フリー - Running Free (DiAnno/Harris) [3:14]
  4. オペラの怪人 - Phantom Of The Opera (Harris) [7:05]
  5. トランシルヴァニア - Transylvania (Harris) [4:06]
  6. ストレンジ・ワールド - Strange World (Harris) [5:40]
  7. 娼婦シャーロット - Charlotte The Harlot (Murray) [4:10]
  8. 鋼鉄の処女 - Iron Maiden (Harris) [3:31]

アメリカ盤[編集]

  1. プローラー - Prowler (Harris) [3:52]
  2. リメンバー・トゥモロー - Remember Tomorrow (DiAnno/Harris) [5:25]
  3. ランニング・フリー - Running Free (DiAnno/Harris) [3:14]
  4. オペラの怪人 - Phantom Of The Opera (Harris) [7:05]
  5. トランシルヴァニア - Transylvania (Harris) [4:06]
  6. ストレンジ・ワールド - Strange World (Harris) [5:40]
  7. 聖地へ - Sanctuary (DiAnno/Harris/Murray) [3:12]
  8. 娼婦シャーロット - Charlotte The Harlot (Murray) [4:10]
  9. 鋼鉄の処女 - Iron Maiden (Harris) [3:31]

リマスター盤[編集]

  1. プローラー - Prowler (Harris) [3:52]
  2. 聖地へ - Sanctuary (DiAnno/Harris/Murray) [3:12]
  3. リメンバー・トゥモロー - Remember Tomorrow (DiAnno/Harris) [5:25]
  4. ランニング・フリー - Running Free (DiAnno/Harris) [3:14]
  5. オペラの怪人 - Phantom Of The Opera (Harris) [7:05]
  6. トランシルヴァニア - Transylvania (Harris) [4:06]
  7. ストレンジ・ワールド - Strange World (Harris) [5:40]
  8. 娼婦シャーロット - Charlotte The Harlot (Murray) [4:10]
  9. 鋼鉄の処女 - Iron Maiden (Harris) [3:31]

参加ミュージシャン[編集]