モンスターズ・オブ・ロック 1992

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンスターズ・オブ・ロック 1992
アイアン・メイデンライブ・アルバム
リリース 1993年11月8日
録音 1992年8月22日 イングランド キャッスル・ドニントン
ジャンル ヘヴィメタル
時間 112分08秒
レーベル EMI
プロデュース スティーヴ・ハリス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 23位(イギリス[1]
  • 39位(日本[2]
アイアン・メイデン 年表
ア・リアル・デッド・ワン
(1993年)
モンスターズ・オブ・ロック 1992
(1993年)
X ファクター
(1995年)
テンプレートを表示

モンスターズ・オブ・ロック 1992』(原題:Live at Donington)は、アイアン・メイデン1992年に録音・1993年に発表したライヴ・アルバム。

解説[編集]

1992年8月22日にキャッスル・ドニントンで行われたロック・フェスティバルモンスターズ・オブ・ロック」に、ヘッドライナーとして出演した際の演奏を収録。アンコールで演奏された「ランニング・フリー」には、1990年にバンドを脱退したエイドリアン・スミスがゲスト参加している。

オリジナル・ジャケットは、白地にバンドのロゴ、タイトル、公演年月日を記したデザインだったが、再発盤ではマーク・ウィルキンソンが描いたジャケットに変更された[3]。また、オリジナル盤・再発盤ともに収録曲は20曲だが、ディスク1とディスク2の収録曲の配分が変わっている(曲順は変更なし)。

収録曲[編集]

特記なき楽曲はスティーヴ・ハリス作。

ディスク1[編集]

  1. ビー・クイック・オア・ビー・デッド - Be Quick or Be Dead (Bruce Dickinson, Janick Gers) – 3:52
  2. 魔力の刻印 - The Number of the Beast – 4:53
  3. ラスチャイルド - Wrathchild – 2:54
  4. フロム・ヒア・トゥ・エタニティ - From Here to Eternity – 4:44
  5. キャン・アイ・プレイ・ウィズ・マッドネス - Can I Play with Madness (B. Dickinson, Adrian Smith, Steve Harris) – 3:33
  6. ウェイスティング・ラヴ - Wasting Love (B. Dickinson, J. Gers) – 5:36
  7. テイルガナー - Tailgunner (B. Dickinson, S. Harris) – 4:07
  8. ジ・イーヴル・ザット・メン・ドゥ - The Evil That Men Do (B. Dickinson, A. Smith, S. Harris) – 7:58
  9. 殺戮の恐怖 - Afraid to Shoot Strangers – 6:52
  10. フィア・オブ・ザ・ダーク - Fear of the Dark – 7:11
  11. ブリング・ユア・ドーター - Bring Your Daughter...to the Slaughter (B. Dickinson) – 6:16
  12. 透視能力者 - The Clairvoyant – 4:22
  13. ヘヴン・キャン・ウェイト - Heaven Can Wait – 7:20
  14. 誇り高き戦い - Run to the Hills – 3:55

ディスク2[編集]

  1. 悪夢の最終兵器(絶滅2分前) - 2 Minutes to Midnight (B. Dickinson, A. Smith) – 5:38
  2. 鋼鉄の処女 - Iron Maiden – 8:14
  3. 審判の日 - Hallowed Be Thy Name – 7:27
  4. 明日なき戦い - The Trooper – 3:52
  5. 聖地へ - Sanctuary (Iron Maiden) – 5:18
  6. ランニング・フリー - Running Free (Paul Di'Anno, S. Harris) – 7:54

オリジナルCDでは、ディスク1とディスク2に10曲ずつ収録されていた[4]

参加ミュージシャン[編集]

ゲスト・ミュージシャン

脚注[編集]

外部リンク[編集]