死霊復活

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
死霊復活
アイアン・メイデンライブ・アルバム
リリース 1985年10月14日
録音 1984年11月 ロンドン ハマースミス・オデオン
1985年3月 カリフォルニア州 ロングビーチ・アリーナ
ジャンル ヘヴィメタル
時間 1時間42分07秒
レーベル EMI
プロデュース マーティン・バーチ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(イギリス[1]
  • 8位(オランダ[2]、スウェーデン[3]
  • 13位(ノルウェー[4]
  • 16位(ニュージーランド[5]
  • 22位(アメリカ[6]
  • 26位(スイス[7]
  • 31位(日本[8]
アイアン・メイデン 年表
パワースレイヴ
(1984年)
死霊復活
(1985年)
サムホエア・イン・タイム
(1986年)
テンプレートを表示

死霊復活』(原題:Live After Death)は、アイアン・メイデン1985年に発表したライブ・アルバム。オリジナルLPは2枚組で発売された。1984年スタジオ・アルバムパワースレイヴ』の発表に伴うツアー「ワールド・スレイヴリー・ツアー」におけるライブ音源を収録した作品で、LPのA面からC面(リマスターCDのディスク1)には1985年3月のカリフォルニア州ロングビーチでの4公演のうち2回のステージから選出された演奏が収録され、D面(リマスターCDのディスク2)に1984年11月のロンドン公演での演奏が収録された[9]

本作は全英アルバムチャートで2位に達し、本作からシングルとして発表された「ランニング・フリー」のライブ・バージョンは全英19位、「誇り高き戦い」のライブ・バージョンは全英26位に達した[1]

背景[編集]

「ワールド・スレイヴリー・ツアー」は長期間に渡り、本作のプロデューサーであるマーティン・バーチミキシングの作業を行っていた頃は、まだツアーが続いていた。そのため、アイアン・メイデンの中心人物であるスティーヴ・ハリスによれば、バンド側はバーチから送られてきたテープを聴いてどのテイクを採用するか判断しただけで、オーバー・ダビングは一切行わなかったという[9]

ステージの開演前には、ウィンストン・チャーチルのスピーチが使用されている[9]

評価[編集]

音楽評論家のGreg Pratoは、allmusic.comにおいて本作を「疑いなくヘヴィメタルのライブ・アルバムの中でも特に優れたものの一つ」と評した[10]。また、イギリスの音楽雑誌『ケラング!』は、本作収録のパフォーマンスが収録された映像作品『Live After Death』が2008年にDVD化された際のレビューで、本アルバムについて言及し「恐らく現在に至るまで最も優れたライブ・アルバム」と評した[11]

CD[編集]

1985年当時のCDには、LPのD面に収録されていた「ラスチャイルド」「アカシア・アベニュー22」「吸血鬼伝説」「邪悪の予言者」「オペラの怪人」の5曲が外されていた[12]。1998年のリマスターCDは2枚組で発売され、以前まで外されていた5曲も含む完全版となった[13]

収録曲[編集]

ディスク1[編集]

オリジナルLPではA - C面に収録されていた。

  1. イントロ:チャーチルズ・スピーチ - Intro: Churchill's Speech – 0:49
  2. 撃墜王の孤独 - Aces High (Steve Harris) – 4:36
  3. 悪夢の最終兵器(絶滅2分前) - 2 Minutes to Midnight (Bruce Dickinson, Adrian Smith) – 6:03
  4. 明日なき戦い - The Trooper (S. Harris) – 4:14
  5. 悪魔の誘い - Revelations (B. Dickinson) – 6:01
  6. イカルスの飛翔 - Flight of Icarus (B. Dickinson, A. Smith) – 3:28
  7. 暗黒の航海 - Rime of the Ancient Mariner (S. Harris) – 13:18
  8. パワースレイヴ〜死界の王、オシリスの謎〜 - Powerslave (B. Dickinson) – 7:13
  9. 魔力の刻印 - The Number of the Beast (S. Harris) – 4:53
  10. 審判の日 - Hallowed Be Thy Name (S. Harris) – 7:12
  11. 鋼鉄の処女 - Iron Maiden (S. Harris) – 4:20
  12. 誇り高き戦い - Run to the Hills (S. Harris) – 3:54
  13. ランニング・フリー - Running Free (Paul Di'Anno, S. Harris) – 8:43

ディスク2[編集]

オリジナルLPではD面に収録されていた。

  1. ラスチャイルド - Wrathchild (S. Harris) – 3:05
  2. アカシア・アベニュー22 - 22 Acacia Avenue (S. Harris, A. Smith) – 6:18
  3. 吸血鬼伝説 - Children of the Damned (S. Harris) – 4:32
  4. 邪悪の予言者 - Die With Your Boots On (B. Dickinson, A. Smith, S. Harris) – 5:12
  5. オペラの怪人 - Phantom of the Opera (S. Harris) – 7:21

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]